パソコン自作知識

今では趣味の分野ですが、自作パソコンを始める上で必要な知識を書きました。参考にしていただければ幸いです。

自作PC 2013年度 HDD/SSD/DVD/ケース 他

Windows8-magnetik-013 / magn3tik 自作PCで使用...

続きを読む "自作PC 2013年度 HDD/SSD/DVD/ケース 他"

自作PC 2013年度 CPU/メモリ/マザーボード/Windows編

Windows8_Preview_Desktop29Feb2012 / aaro...

続きを読む "自作PC 2013年度 CPU/メモリ/マザーボード/Windows編"

サウンドカード -SOUND BLASTER(SB)が主力-

SOUND BLASTER16(SB16):i486の時代に使われていたISA...

続きを読む "サウンドカード -SOUND BLASTER(SB)が主力-"

ビデオカードはGPU(グラフィックカード)

PCIバス仕様のもの:Pentiumが主力だった時代に使われていたのがPCIバ...

続きを読む "ビデオカードはGPU(グラフィックカード)"

パソコンのケース

DSC01031 / kimi- 自作パソコンは基盤むき出しのままでも使えますが...

続きを読む "パソコンのケース"

パソコンの電源ユニットとコネクタ

マザーボードに電源を供給するための20ピン/24ピン両用コネクタ。Pentiu...

続きを読む "パソコンの電源ユニットとコネクタ"

ハードディスクとフロッピーディスク -ATAPI/SATA-

かつて多く使われていたATAPI用のケーブル。ハードディスクの接続方法は、現在...

続きを読む "ハードディスクとフロッピーディスク -ATAPI/SATA-"

外部機器との接続インタフェース(USB他)

バックパネルについたUSB端子:たいていの場合、複数個のUSB端子がついていま...

続きを読む "外部機器との接続インタフェース(USB他)"

マザーボードのバス PCIバスとPCI-Express

PCIバス:ペンティアムへの移行と併せて登場した32ビットバスで、バージョンは...

続きを読む "マザーボードのバス PCIバスとPCI-Express"

ATXマザーボードに使われているインタフェース

P5VD2-MX SEはASUS社のマイクロATXボードで、これを例に取り上げ...

続きを読む "ATXマザーボードに使われているインタフェース"

ATXマザーボードの規格

(ATXの例、写真はPentium3を2個搭載したところ) ATX規格のマザー...

続きを読む "ATXマザーボードの規格"

パソコンの古典的記録装置「データレコーダ」

PC Expo '99 / blakespot 現在では、PCの記録メディアはC...

続きを読む "パソコンの古典的記録装置「データレコーダ」"

オプティカルドライブ(CD/DVD)

DVD Drive / William Hook パソコン用の記録メディアとして...

続きを読む "オプティカルドライブ(CD/DVD)"

ハードディスク(HDD)関連知識

現在必須品となっているハードディスクは、パソコン以外にもビデオカメラやビデオレ...

続きを読む "ハードディスク(HDD)関連知識"

フロッピーディスクとドライブ(FDD)

2000年以降は、次第に廃れつつあるフロッピーディスク(FD)ですが、それ以前...

続きを読む "フロッピーディスクとドライブ(FDD)"

CPUはシングルコアからマルチコア、クアッドコアへ

Intel-Core-i7-820QM_Q1NG-ES-Processor_Mo...

続きを読む "CPUはシングルコアからマルチコア、クアッドコアへ"

パソコンCPUはインテル(intel)とAMD

Pentium Dual Coreプロセッサを実装したところで、LGA775ソ...

続きを読む "パソコンCPUはインテル(intel)とAMD"

Pentium時代のマザーボードの2代目

Pentium時代は割と長く、Pentium Proの方はサーバー用、という位...

続きを読む "Pentium時代のマザーボードの2代目"

Pentium時代のATXマザーボードの規格

1995年以降は、徐々にPentiumプロセッサの時代へと移りますが(同時にP...

続きを読む "Pentium時代のATXマザーボードの規格"

i486時代のマザーボードの規格(VLバスとISAバス)

日本で、PC/AT互換機が個人でも使われだしてきたのは1992年頃からです。当...

続きを読む "i486時代のマザーボードの規格(VLバスとISAバス)"

マザーボードの規格 ATとATX

パソコンの基盤であるマザーボードは、ATから始まり、現在はATX規格に基づいた...

続きを読む "マザーボードの規格 ATとATX"

自作PC(パソコン)に必要なもの

DSC01032 / kimi- PC/AT互換機は、ビス孔の位置まで規格が決め...

続きを読む "自作PC(パソコン)に必要なもの"

1