PC-386NOTE ARC

「2FDDとカラー液晶で使いやすさ倍増。 デスクトップパワーを持つ、省スペースノートパソコン」。

型番はPC-386NARCです。1992年10月発売です。型番から分かるようにカラー液晶を搭載しています。

PC-386NARCスペック

  1. CPU:386SX 25MHz ※10 / 6MHz切り換え可。
  2. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ。
  3. メインRAM:標準1.6MB。最大9.6MB
  4. ビデオRAM:192KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※切り換えて使用(8階調表示)。
  7. グラフィックス表示:640×400ドット 4096色中16色表示
  8. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  9. シリアルI/F:RS232C
  10. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  11. マウスI/F:あり
  12. サウンド:BEEP音のみ
  13. 外部拡張コネクタ:拡張バス(RGB出力付き)110ピンタイプ
  14. 内蔵FDD:2HD / 2DD兼用ドライブ2台内蔵。
  15. HDD:内蔵可(SASI) ※HDDパック対応
  16. 液晶モニタ:バックライト付きTFT型カラー液晶 640×400ドット 4096色中16色表示
  17. 電源:ACアダプタまたは内蔵NiCd電池
  18. 外寸法:315(W) x 260(D) x 55(H) ㎜ /

ラインナップ:1990/10発売

  1. PC-386NARC:598,000円 3.2kg

標準バッテリ稼働時間

  1. 1.3時間。

大容量バッテリ稼働時間

  1. 2.7時間。

1ヶ月後にNECはPC-9801NA/Cを発売、こちらは486SX 20MHz、TFTカラー液晶で498,000円でした。EPSONもとりあえずで価格を下げたマシンを2ヶ月後に発売しています。

あとがき
当時はまだカラー液晶は高価格だったとはいえ、386SX 25MHzで598,000円という設定はやはり高価すぎる感がある。PC-9801NA/Cの発売後慌てて(?)、価格を引き下げたマシンを発売している。
コメント
関連記事