PC-486NAV / NAVC / NAVX アップグレードコンセプトのDX2/DX4ノート

「大画面&高性能。これがマルチメディア時代のスーパーノート。」

1994年11月発売のPC-486NAV / NAVC / NAVXも、やはり基本スペックは同一で液晶の違いだけです。なお一部DX4を採用したマシンも登場しました。

PC-486NOTE NAV / NAVC / NAVXスペック

  1. CPU:DX2 / 50MHz ※CPUスピードは10段階切替可能。
    YPC-486NAVD1JW / PC-486NAVY1JW はDX4 100MHz ※CPUスピードは10段階切替可能。
  2. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ。
  3. メインRAM:標準容量は機種により異なる。最大35.6MB
  4. ビデオRAM:192KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※切り換えて使用(8階調表示)。
  7. グラフィックス表示:640×400ドット 4096色中16色表示 / ASはモノクロ8階調表示
  8. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  9. シリアルI/F:RS232C
  10. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  11. マウスI/F:あり
  12. サウンド:PCM録再機能、FM音源 (4OP 20和音/サウンドブラスタPRO互換) / BEEP音
  13. 外部拡張拡張バス:110ピンタイプ(98ノート互換拡張バスコネクタ)
  14. PCカードスロット:1スロット内蔵 (PCMCIA2.01/JEIDA Ver.4.1仕様準拠)タイプIII
  15. 内蔵FDD:3モード対応2台内蔵。
  16. HDD:内蔵可(E-IDE)
  17. 液晶モニタ:640×480ドット 4096色中16色表示 ※白液晶は8階調表示
  18. 電源:ACアダプタまたは内蔵NiCd電池
  19. 外寸法:315(W) x 285(D) x 55.5(H) ㎜

ラインナップ:1994/6発売

  1. PC-486NAV2:238,000円 DX2 / 3.6MB HDDオプション サウンド機能はオプション ※サイドライト付きFTN白液晶 3.2kg
  2. PC-486NAVX2:298,000円 DX2 / 3.6MB 3.5kg HDDオプション サウンド機能はオプション ※サイドライト付きSTNカラー液晶
  3. PC-486NAVX1JW:398,000円 DX2 / 5.6MB HDD340MB サウンド機能標準装備 ※サイドライト付きSTNカラー液晶3.4kg
  4. PC-486NAVY1JW:498,000円 DX4 / 5.6MB HDD340MB サウンド機能標準装備 ※サイドライト付きSTNカラー液晶 3.6kg
  5. PC-486NAVC2:458,000円 DX2 / 3.6MB HDDオプション サウンド機能はオプション ※サイドライト付きTFTカラー液晶 3.5kg
  6. PC-4866NAVD1JW:658,000円 DX4 / 5.6MB HDD340MB サウンド機能標準装備 ※サイドライト付きTFTカラー液晶 3.7kg

標準バッテリ稼働時間

  1. PC-486NAV:60~90分 ※大容量パック時120~180分
  2. PC-486NAVX2:50分 ※大容量パック時100分
  3. PC-486NAVX1JW / NAVY1JW:40分 ※大容量パック時80分
  4. PC-486NAVC2:50分 ※大容量パック時100分
  5. PC-4866NAVD1JW:40分 ※大容量パック時80分

液晶を交換できるアップグレードコンセプトは、NECでは採用していない方式でしたので、例えばモノクロ液晶搭載機を買っても後からカラー液晶に交換できるのは大きなメリットでしょう。

サウンド機能はHDDを搭載していないモデルではオプションです。また、HDD搭載モデルはWindows3.1インストール済みとなっています。

あとがき
サウンド機能はFM音源3音ととPSG音源3音に代わり、サウンドブラスターPRO互換に変更された。すでにPC-9801用のサウンドブラスターがあったので、特に採用に問題はなかったのだろう。Windows3.1インストールモデルは標準装備だが、HDDオプションモデルはオプションとなっている。
関連記事