PC-486PORTABLE PC-486PT タブレットノートPC

「エプソン98マジック。」

型番はPC-486PTで、初のタブレット型ノートPCです。1993年11月発売。

PC-486PORTABLEスペック

  1. CPU:SLエンハンスi486SX / 25MHz ※12MHz / 6MHz切り替え可。
  2. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ。※「PenDOS」「ビジネスマネージャ」「MS-DOS Ver.5.0 (ビジネスマネージャ用)」をROMに搭載
  3. メインRAM:標準3.6MB。最大11.6MB
  4. ビデオRAM:192KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※切り換えて使用(8階調表示)。
  7. グラフィックス表示:640×400ドットモノクロ8階調表示
  8. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  9. ICカードスロット:1スロット内蔵 (PCMCIA2.01/JEIDA Ver.4.1仕様準拠) タイプII
  10. 拡張コネクタボックス付属
  11. FDD:外付け3モードFDD標準装備。
  12. HDD:HDDカードスロットに実装可
  13. HDDカードスロット:PCMCIA2.01/JEIDA Ver.4.1仕様準拠) タイプIII ※HDD未使用時はICカードスロットとしても使用可
  14. 液晶モニタ:冷陰極管サイドライト付きFTN白液晶 640×400ドット 8階調表示 ※タブレット機能搭載 (電磁誘導方式コードレスペンを採用)
  15. 電源:ACアダプタまたは内蔵NiCd電池
  16. バッテリ稼働時間3時間 ※大容量パック装着時5時間
  17. 外寸法:315(W) x 285(D) x 62(H) ㎜ ※コンパクトキーボード装着時234(W) x 275(D) x 48(H) ㎜
  18. 重量:900g / コンパクトキーボード装着時は1.6kg

ラインナップ:1993/11発売

  1. PC-486PT:288,000円

486SX のSLエンハンス型は、省電流設計されており、ノート型PCに向いています。タブレット機能は、現代の指だけで操作できるタイプではなく、専用のペンが付属しているので、これで操作します。

あとがき
PC-9801P(98PEN)の互換機ともいえるが、それと比べると、キーボードが装着できたり、カードスロットがあるのが大きな特徴ともいえた。またノート型なので、比較的コンパクトである。それよりは価格も安い。98PENタブレットの互換機は、最初で最後となる。
関連記事