PC-9821Xt16 ※1996/1発売~

「先進性能を使いやすく身近に。」

PC-9821Xt16は、タワー形のモデルですが、発売後に価格改定が行われています。

スポンサーリンク

PC-9821Xt16スペック

  1. CPU:Pentium(166MHz) ※内部キャッシュ16KB
  2. チップセット:VLSI Supercore594(Wildcat) [PCI Rev:2.0]
  3. セカンドキャッシュメモリ:標準256KB。最大512KB
    ※本体標準実装のセカンドキャッシュメモリ(容量:256KB)を取り外し、オプションのPC-9821XA7-B02(容量512KB)を実装する。
  4. ROM:BIOS、N88-BASIC(86)、システムセットアップメニュー他128KB
  5. メインRAM:32MB
  6. メインRAM増設:最大256MB。※本体標準実装の増設RAMサブボードを取り外し、増設RAMサブボード(32MB)を合計8枚実装する。
  7. ビデオ/テキスト共用RAM:512KB。
  8. テキスト表示:英数カナ:80文字×25行/80文字×20行 漢字(16ドット、ゴシック体)40文字×25行/40文字×20行 ※グラフィック画面とは独立したテキスト画面を継承。切り換えて使用(8色表示)。MS-DOS時のみ可。アクセラレータとの合成不可
  9. グラフィックス表示:640×400ドット2画面4096色中16色表示 or 1677万色中256色表示 ※MS-DOSモードのみ。
  10. アクセラレータ:Matrox社製 MGA-2064W(Millenium) [VRAM:4MB] ※PCIスロットに実装済み。ビデオアクセラレーション機能搭載
    640×480ドット(256色/65,536色/1,677万色)、800×600ドット(256色/65,536色/1,677万色)、 1,024×768ドット(256色/65,536色/1,677万色)、1,280×1,024ドット(256色/65,536色)
  11. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載。約7,600字。320KB
  12. キーボード
    (スカルプチャータイプ) JIS標準配列準拠、テンキー、コントロールキー、15ファンクションキー、キャピタルロック可、HELP、COPY、BS、INS、DEL、XFER、NFERキー。
    セパレートタイプ(本体とカールケーブルにより接続)
  13. LAN:内蔵(100BASE-TX<10BASE-Tにも対応>、オンボードPCI接続)
  14. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  15. マウスI/F:バスマウス付属
  16. SCSI-2 I/F
  17. CRT接続:アナログRGB
  18. サウンド:PCM録音/再生機能(ステレオ)標準装備。マイクロホン入力(モノラル、ミニジャック、本体前面)。ライン入力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)。ヘッドホン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体前面)。ライン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)。スピーカ出力 (モノラル)。BEEP音。
  19. 拡張スロット:16ビットのCバス5個。
  20. PCIスロット:3個。このうち1個はビデオアクセラレータを実装済みのため空きは2個。
  21. ファイルベイ:6倍速CD-ROMドライブ実装済み(SCSI-Ⅱ)。
  22. 内蔵FDD:3.5インチ2HD/2DDのFDDを1台内蔵
  23. HDD:1.6GB(E-IDE)。
  24. CD-ROM:CD-ROMドライブをファイルベイに実装済み(SCSI-Ⅱ)。
  25. パワーマネージメント:あり(内蔵FDD/HDDモータ、省エネ対応モニタの制御)
  26. 外形寸法:本体:195(W)×426(D)×425(H) ㎜ (ゴム足含む) 約16.7kg
    キーボード:439(W)×183(D)×31(H)㎜ 1.2kg
  27. 主な添付品:キーボード、マウス、ガイドブック、PCIセットアップディスク、Windows95添付品セット、Windows95添付品セット返却用封筒、電源ケーブル、アース線、保証書

ラインナップ:1996/1発売

  1. PC-9821Xt16:価格690,000円 1996/5/27改訂後640,000円

Windows95インストール済ですが、Windows95添付品セットを専用封筒で返却すると代わりにWindows3.1が送られてくるようになっていました。Windows95が発売されてからもしばらくはこういったことがあったのが実情でした。

1996年5月27日に価格改訂が行われているが、同スペックのDOS/V機と比較するとどうしても倍近く高いのが実情であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました