「三基光学館」開店

星ナビ2012年1月号で取り上げられ、2ch(私は投稿したことはありませんが)のセレストロンスレでも話題になっていますが、秋葉原に「三基光学館」が12月10日に開店するとのことです。

運営会社は株式会社三基書房ということで、親会社は書店なのかな、といわれていますが(ぐぐるとそれらしき書店がでてくる)、趣味人(サイトロンジャパンが運営)の元店長宮崎氏が独立して自分でお店を出すことになったということです。

宮崎氏は以前誠報社でカリスマ店員といわれていた人で、2007年に退社後趣味人の店長になり、今回の独立となったものです。

これまで趣味人で扱っていたQSICCDカメラは三基光学館に移管しており、趣味人でもそのようにアナウンスされています。

趣味人ブログ 重要なお知らせ

趣味人ブログや天文誌の広告でも分かるように円満にのれん分けした形であり、以前からあった旧趣味人ブログもそのまま趣味人サイトで残っています。

三基光学館の開店は2011年12月10日13時からということで、どんなショップになるのか楽しみなところですが、やはり天体写真マニア向けショップになるのでしょうか。

三基光学館:東京都千代田区外神田3-7-14 中部ビル201号

スポンサーリンク

あとがき
三基光学館は三基書房が親会社。取扱品を見る限りどちらかと言えば写真派御用達という印象。開店当初はCELESTRONのラインがなかったが、現在は本家趣味人に掲載がない製品も三基光学館のウェブショップに載っている。載っていない製品も取り寄せ可能とのこと。
関連記事