PC-9801デスクトップ機

PC-9801デスクトップ機

PC-9801VM2/VM0/VM4 PC-9801の規格確立

「16ビットパソコンは高次元へと限りなく加速する」※VM0/VM2 「拡がるビジネス・パワーを実感させるこの性能」※VM4
PC-9801デスクトップ機

PC-9801VF2 2DDのFDDは疑問だ

「16ビットパソコンをリードする高水準の機能」2DDのFDDやCPUは8MHz固定、RAM256KB等疑問が多いが、VM2より安いので、購入者も多かったという。
PC-9801デスクトップ機

PC-9801U2 何故VRAMが半分に減らされたのか疑問だ

「パソコンの機能をさらに高めた、この機動性。」
PC-9801デスクトップ機

PC-9801M 2HDのFDDは使い勝手がよい

「No.1の実績を引き継いだパフォーマンスは、新たなビジネスを示唆する。」PC-9801M2 「大容量システムがみちびく、トータルハイパフォーマンス」PC-9801M3
PC-9801デスクトップ機

PC-9801F 2DDのFDでは性能がアンバランス

「パワフルに、より身近に - PC-9801F」PC-9801F1/F2 「高度なアプリケーションをつつみ込んで、さらに可能性はひろがる。」PC-9801F3
PC-9801デスクトップ機

PC-9801E 16ビット機を安くあげたい人に

「ビジネスをはじめ、あらゆる分野で実力を発揮」
PC-9801デスクトップ機

PC-9801初代機

2016年(平成28年)9月13日に国立科学博物館は、初代PC-9801を未来技術遺産第00221号に登録している。
タイトルとURLをコピーしました