PC-98型番機

実験機的な色彩が強いシリーズで、PC-9801と互換性のないマシンもありますが、PC-9801を内蔵することで互換性を維持している機種もあります。

PC-98型番機

PC-98GS 91/11 ※1991/11発売~マルチメディアの実験機

「98から始まるマルチメディア。」「文字も、画像も、サウンドも。人が求めるメディアコミュニケーション、PC-98GS登場。」
PC-98型番機

PC-98DO+ ※1990/10発売~水陸両用をねらったが

「ハートふたつのやさしいパソコン。」「"98のビジネスソフトも使いたい。でも88のホビーソフトも魅力的。"こんなワガママ新しいDO+なら、心地よくひきうけてくれます。」
PC-98型番機

PC-98HA ※1990/10発売~小さければ良いってものでは…

「情報社会を漫遊しよう。みんなの、新ツール・HANDY98。」
PC-98型番機

PC-98DO ※1989/6発売~笑えるマシン?

「98DO(ドゥ)は、98と88のソフトが1台で楽しめる、生まれながらのマルチタレントです。」1989年6月発売。
PC-98型番機

PC-98RL ※1989/2発売~最後のCバスハイレゾモデル

「プロフェッショナルの創造性をさらに高めるハイレゾ対応98。」※RLmodel2/5 1989年2月発売。 「高速CPUと高精細グラフィックスで 専門分野のニーズに応えるプロフェッショナル32ビット。」※RLmodel21/51 1990年9月発売。
PC-98型番機

PC-98LTmodel11/model21 ※1987/11発売~PC-9801完全互換とせよ

「さらに強化してより使いやすくなったラップトップパソコン」※model11/21
PC-98型番機

PC-98XL2 ※1987/10発売~高価なコンピュータが好きなメーカー?

「限りない可能性を秘めた32ビット機」1987年10月発売。
PC-98型番機

PC-98LT model1/model2 ※1986/11発売~互換性のないユーザー不在マシン

「さらに強化してより使いやすくなったラップトップパソコン」※model11/21 1987年11月発売。
PC-98型番機

PC-98XL ※1986/11発売~価格ほどの価値がないマシン

「プロフェッショナルの高度な要求に応える16ビット最高峰。」1986/11発売.
PC-98型番機

PC-98XA ※1985/5発売~ハイレゾだけのマシン

「スーパー・パソコンPC-98XA登場。」※1985年5月発売。 「スーパーパソコン98XAがパソコンのイメージを変えた。」※1986年5月マイナーチェンジ。
タイトルとURLをコピーしました