PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821シリーズ A-MATE PC-9821シリーズ A-MATE

32ビットローカルバス(NESAバスのサブセット)を採用したフラグシップ機初代98MATEです。PC-H98シリーズの後継も兼ねています。試作的要素が強いシリーズで、短期間で終了。後継シリーズはX-MATEシリーズです。

PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821Ap3/As3 ※1994/10発売

「時代を受け継ぐ多彩な98です。」
PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821An ※1994/5発売

「90MHz版Pentiumプロセッサ搭載。それは、きわだつ高性能。」 PC-9821のPentiumマシンとしては、すでに初代Pentiumを採用したAfモデルがあったが、AnモデルはすでにDOS/V機では採用が進んでいた2代目P...
PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821Ap2/As2 ※1993/11発売

「パソコン最先端を目指すあなたへ向けて、高性能、高機能98MATE登場。」
PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821Af ※1993/7発売

「高速・大容量時代に応えるPentiumプロセッサ搭載。」
PC-9821シリーズ A-MATE

PC-9821Ap/As/Ae ※1993/2発売

PC/AT互換機が「DOS/Vパソコン」の名前で続々上陸していた1992年秋、NEC社内ではPC-9801FAの後継機種が提案されていたが、FAをベースにCPUをクロックアップしたものと推測された。これは上層部に却下されており、その後仕様...
タイトルとURLをコピーしました