PC/AT互換機の話

1984年にIBMからPC/ATが発売され、互換機が続々発売。事実上世界標準機となったアーキテクチャで、新技術やOSはPC/AT互換機用に開発されます。

PC/AT互換機の話

Bandicamで画面キャブチャを行う

Windows8では、デフォルトではCtrl+PrintScreenキーで画面...
PC/AT互換機の話

Greenshotの設定項目(日本語表示)

多言語機能、といっても、実際に稼働しても英語版のままなので、実際に日本語で使用...
PC/AT互換機の話

Windows8でGreenshotを使う

Windows8にはctrl+PrintScreenキーで画面キャブチャできる日本語にも対応したキャブチャソフト。
PC/AT互換機の話

Windows8稼働自作PCの例 低コストを考えた

これまでWindowsXPを10年間使用してきましたが、まもなく延長サポート期...
PC/AT互換機の話

自作PC 2013年度 HDD/SSD/DVD/ケース 他

Windows8-magnetik-013 / magn3tik 自作PCで使用...
PC/AT互換機の話

自作PC 2013年度 CPU/メモリ/マザーボード/Windows編

Windows8_Preview_Desktop29Feb2012 / aaro...
PC/AT互換機の話

Windows8の無料DVD再生ソフトはGOM Playerが推奨

Windows8では、Media PlayerにはDVD再生機能はありません。W...
PC/AT互換機の話

Windowsと複数OSインストール

Windows8_Preview_Desktop29Feb2012 / aaro...
PC/AT互換機の話

日立がHDD事業会社をWDへ売却

Factory of HITACHI,ltd / isinoid 既に知っている...
PC/AT互換機の話

Windows3.1の発売とPC-9801・DOS/V機の競争

1年遅れで日本語版が発売されたWindows3.1は、3.0ではオプションだった...
タイトルとURLをコピーしました