CELESTRON CGE-PROとEDGE-HDのセット販売品

日本代理店の販売開始は何時も遅いのが気になるところですが、今回協栄産業からCGE-PROとEDGE-HD OTAのセット販売が開始されています。サイトを確認したところでは、東京店での扱いでした(いずれ大阪店でも扱うだろうが)。

なお、趣味人サイトでは未だに制作中扱いのCPC EDGE-HD仕様の価格も出ている他、EDGE-HDのCGEM-DXとのセット販売品も載っています。これは、現時点では趣味人での紹介はなく、さすがにCELESTRONを以前から扱っていただけのことはあると感心させられます。

代理店では、価格改定したので、購入しやすくなった、としていますが、実際にはEDGE-HDのうち、800は安くなったものの、1100/1400は逆に高くなっています。また、CGE-PROのノーマルSCとのセット販売は変更ありません。

※1400は14インチ、1100は11インチ、925は9 1/4インチ、800は8インチです。

1.CGE-PRO EDGE-HDのセット品:以前から、並行輸入品はよく見かけたものですが、以下のような価格で国内販売されています。

CGE-PRO 1400HD 1,780,000円
CGE-PRO 1100HD 1,380,000円
CGE-PRO 925HD 1,280,000円

2.CGEM-DXとのセット品:CGEMは、CGEのミドル、という意味のようですが、それのデラックス版です。CGE-PROと比べると安く、14インチOTAとのセットもあります。何故か現時点では、ノーマルSCとのセットは国内扱いがなく、EDGE-HDとのセットのみとなっています。

CGEM-DX 1400HD 1,380,000円
CGEM-DX 1100HD 840,000円

3.CPCのEDGE-HD仕様

以前からアナウンスされていましたが、協栄産業が趣味人より一番乗りした感があります。

CPC-Deluxe 1100 HD 798,000円
CPC-Deluxe 925HD 648,000円
CPC-Deluxe 800HD 498,000円

EDGE-HDについて

ノーマルのシュミットカセグレン(SC)との違いは、主鏡のロックができること、補正レンズを組み込み撮影に配慮されていることがあり、外見上は白塗りなのでかつてのビクセン時代を彷彿させます。また、このOTAから、fastarアジャスタが復活しています。

主鏡ロックは、ピントを合わせた後、2箇所のクラッチでロックをかけられます。これにより、SCでつきもののミラーシフトがなくなります。

他社赤道儀に搭載する場合、大型アリミゾ仕様なので、サードパーティ製の大型メスアリプレートが必要ということです。

趣味人の価格ですが、14インチと8インチは価格が下がっていますが、11インチ/925は逆に上がっています。

製品 希望小売価格 価格
EDGE-HD1400 1,155,000円 898,000円
EDGE-HD1100 766,500円 598,000円
EDGE-HD925 504,000円 398,000円
EDGE-HD800 189,000円 158,000円

CGE赤道儀

初代CGEは、ロマンスディの赤道儀と似ていますが、これは業務提携して製造を委託していたことがあったと目にしたことがあります。現在は、CGE-PRO/CGEM-DX/CGEMの3機種があります。

CGEM-DXは、三脚がCGE-PROと同じものが使われており、マウント部分はCGEMと同じもののようです。もしかするとC14クラスまで載せられるように強化されているのかもしれませんが、セット品はやはり11インチと14インチのOTAとのセットがラインされています。

改訂前との比較は以下のようになります。定価は高く設定し、販売価格はそこから低くするという手法が使われるので、販売価格で記しています。

製品 改訂前価格 改訂後価格
EDGE-HD1400 1,184,400 898,000円
EDGE-HD1100 449,400 598,000円
EDGE-HD925 354,900 398,000円
EDGE-HD800 249,900 158,000円
CGE-PRO 1400 1,596,000円 1,596,000円
CGE-PRO 1100 1,192,800円 1,192,800円
CGE-PRO 925 1,092,000円 1,092,000円
C14 XLT 92,4000円 798,000円
C11 XLT 39,9000円 298,000円
C9 1/4 XLT 29,4000円 168,000円
C8 XLT 19,7400円 159,800円
C6 XLT 147,000円 79,800円
CGEM800 41,8,000円 448,000円
CGEM925 54,6,000円 548,000円
CGEM1100 58,8,000円 648,000円
CPC 1100 504,000円 398,000円
CPC 925 453,600円 348,000円
CPC 800 371,700円 298,000円
NexStar4SE 99,800 79,800円
NexStar5SE 132,000 118,000円
NexStar6SE 174,900 148,000円
NexStar8SE 259,900 228,000円
Advanced GT C6S 188,000円 168,000円
Advanced GT C8S 226,000円 198,000円
Advanced GT C9 1/4S 299,900円 248,000円
Advanced GT C11S 388,800円 298,000円

こうしてみると、逆に価格が上がっているものもあることが分かります。

3.国内販売品に添付されるもの

1.「正規輸入製品証明書」
2.「ユーザー登録カード」
3.「日本国内保証書」の有効期間を現在の1年間から2年間に変更
4.「日本語取扱説明書」
5.以下の機種に「日本語プラネタリウムソフトSuperStar for CELESTRON」を添付
・NexStarSEシリーズセット品全機種
・AdvancedGT シリーズセット品全機種
・CPC/CPC deluxe シリーズセット品全機種
・CGEM/CGE Pro シリーズセット品全機種

※プラネタリウムソフトは、OTA単体/赤道儀単体には付属しません。

スポンサーリンク

あとがき
これらの添付品は以前からあったような気がしますが・・・。昔の天文雑誌の広告を見ると、「SuperStar for CELESTRON」は、セット販売品では付属していますから、どうなのでしょうね・・・?ことさら強調しなくても・・・
関連記事