第300話「太閤名人の将棋盤[初手編/妙手編/王手編]」

下校の道、コナン、灰原、歩美、元太の少年探偵団は、妙に身綺麗にして出かける羽田秀𠮷と浮気を疑う宮本由美の尾行に遭遇。コナンは由美の尾行に無理やり付き合わされる。なんてことはない、秀𠮷の行き先は棋士の勉強会だった。参加者である勝又水菜棋士、瓜生祥子、菱沼浩輔の3人の棋士と合流し、勉強会を行うマンションの一室に行くと、そこには源田安清棋士の死体と脚が2つ切り取られた将棋盤が置かれてあった。

スポンサーリンク

登場人物、場所など

FILE.1043「名人の髭」第98巻FILE.7
FILE.1044「名人の目」第98巻FILE.8
FILE.1045「名人の手」第98巻FILE.9
FILE.1046「名人の奥の手」第98巻FILE.10

登場人物

  1. 江戸川コナン
    主人公。源田安清の事件に遭遇し、高木刑事のパトカーにいつの間にか乗り込んで岸本雄平の家の火事現場へと行ってしまう。
  2. 灰原哀
    宮本由美には羽田棋士は浮気の可能性が高いわよと煽る。
  3. 吉田歩美
    下校の場面だけ登場。宮本由美が秀吉を尾行する場面と遭遇する。
  4. 円谷光彦
    下校の場面だけ登場。宮本由美が秀吉を尾行する場面と遭遇する。
  5. 小嶋元太
    下校の場面だけ登場。宮本由美が秀吉を尾行する場面と遭遇する。
  6. 佐藤美和子
    警視庁捜査一課刑事。警部補。
  7. 高木渉
    警視庁捜査一課刑事。巡査部長。佐藤美和子の後輩。
  8. 宮本由美
    警視庁交通課警部補。秀吉が浮気しているのではないかと疑ってサングラスを掛けて変装し少年探偵団と一緒に尾行した。
  9. 三池苗子
    警視庁交通課巡査部長。普段は宮本ゆうとコンビで捜査に当たる。
  10. 千葉和伸
    警視庁捜査一課刑事。巡査部長。高木渉の後輩。
  11. 工藤優作
    工藤新一の父で作家。ロスに移住していたが現在は日本在住。
  12. 工藤有希子
    工藤新一の母で女優。ロスに移住していたが現在は日本在住。
  13. 赤井秀一
    FBI捜査官。普段は沖矢昴に変装しており工藤新一宅に在住しているが本話では赤井秀一のままサングラスを掛けていた。
  14. 羽田秀𠮷
    赤井秀一の弟で棋士。髭を整えてドーナッツ袋を持っていたことから、宮本由美に浮気を疑われてしまったが、将棋の勉強会のためのだった。菱沼浩輔の犯行を見破り自首を勧めたが、監禁されてしまう。
  15. 赤井英雄
    東京スピリッツの選手。冒頭でイメージのみ登場。
  16. 比護隆佑
    東京スピリッツの選手。冒頭でイメージのみ登場。
  17. 錦戸公春
    棋士の勉強会をやっていた。勝又水菜、瓜生祥子、菱沼浩輔との面識はない。
  18. 羽田浩司
    イメージの登場もなし。
  19. 勝又水菜(23)
    女流棋士。棋士の勉強会に参加する最中に事件に遭遇。
  20. 勝又力
    勝又水菜の父。将棋の王将位を持っている。
  21. 瓜生祥子(23)
    女流棋士。棋士の勉強会に参加する最中に事件に遭遇。
  22. 菱沼浩輔(24)
    棋士。源田安清の殺害を発見したが、実は容疑者だった。自首を勧めに来た羽田秀吉を監禁する。
  23. 源田安清
    事件被害者。菱沼浩輔に毒殺される。
  24. 岸本雄平
    棋士。菱沼浩輔の同期。火事で焼死。
  25. 瓜生欣二
    棋士。菱沼浩輔の同期。
  26. 弓長警部
    警視庁捜査一課警部。下の名前は不明。岸本雄平の家の火事を捜査。
  27. 世良真純
    イメージだけ登場。
  28. メアリー
    イメージだけ登場。
  29. ジン
    最後にイメージだけ登場。
  30. ウォッカ
    最後にイメージだけ登場。
  31. ベルモット
    最後にイメージだけ登場。
  32. キャンティ
    最後にイメージだけ登場。
  33. コルン
    最後にイメージだけ登場。

場所

  1. 星ドーナツ
    羽田秀吉がドーナツを買い、勝又水菜、瓜生祥子と一緒にいた。
  2. 将棋の勉強会のマンション
    秀吉、勝又水菜、瓜生祥子、菱沼浩輔らが源田安清の事件に遭遇した。
  3. 岸本雄平の家
    火事で全焼。岸本雄平の遺体が発見される。
  4. 工藤邸
    工藤優作、工藤有希子、赤井秀一の3人がいる。
  5. 菱沼浩輔の家
    秀吉が監禁されていたマンション。

アニメ放映

  1. 第1033話「太閤名人の将棋盤 (初手偏)」2022年1月8日
  2. 第1034話「太閤名人の将棋盤 (妙手編)」2022年1月15日
  3. 第1035話「太閤名人の将棋盤 (王手編)」2022年1月22日

内容のポイント コナンの相棒は赤井秀一

冒頭の下校の道でコナン、灰原、歩美、光彦、元太がスマホを見ながら東京スピリッツの話で盛り上がっている。赤井英雄、比護隆佑の二人が最近合わせて「ダブルH」と呼んでるのよと言う場面、ニコニコ嬉しそうな表情で阿笠博士の言葉通りやはり中身は18歳の女の子。

羽田秀吉も推理力には長けていて、事件現場を見て容疑者が菱沼浩輔だとぴんときてわざわざマンションまで行きスタンガンで気絶させられ、監禁されてしまう。

コナンが秀吉の身に何かあったのではないかと気づき、赤井秀一に連絡し、スマホのGPSで監禁場所まで向かい、無事救出と容疑者確保。

羽田秀吉は母のメアリーが会ってくれないことを気に掛けている様子。赤井秀一はメアリーの体が縮んでいることに気がついているが、秀吉の方はまだ知らない様子だった。

同じ黒の組織を追うという意味でコナンの相棒は赤井秀一といえそうな気がした。

(Visited 12 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました