第292話「迷宮カクテル」

拳銃を向け合い対峙する赤井秀一と安室透。その9時間前、小五郎は脅迫状の差出人を見付け出して欲しいと言う資産家の諸岡郡蔵からの依頼を受ける。小五郎はコナン、蘭、安室と共に依頼人から指定された「黒ウサギ亭」というバニーガールのクラブで依頼人諸岡郡蔵と落ち合う。諸岡の秘書である深町惇史から確認した脅迫状には、切り抜き文字で「命が惜しくば黒ウサギ亭に近づくな」とあった。狙われるのは店内だけとは限らないのではと言う小五郎に諸岡は2,3名のボディガードを待機させているという。

スポンサーリンク

原作回、登場人物、場所など

  1. FILE.1009「黒ウサギ亭にて」第95巻FILE.6
  2. FILE.1010「バイバイだね」第95巻FILE.7
  3. FILE.1011「あの女性の記憶」第95巻FILE.8
  4. FILE.1012「ぬかったな」第95巻FILE.9

登場人物

  1. 江戸川コナン
    主人公。何よバニーガールのクラブじゃないと言う蘭に僕は平気だよ、卵焼きとかカレーもあって美味しそうだよと言う。小五郎のゴチンでデフォルメたんこぶを披露する。
  2. 工藤新一
    イメージのみ
  3. 鈴木園子
    イメージのみ
  4. 毛利蘭
    黒ウサギ亭が料亭だと言われて一緒に来たらバニーガールのクラブじゃない!分かっていたらコナン君連れてこなかったのにと言った。
  5. 毛利小五郎
    黒ウサギ亭にコナン、蘭、安室を伴って行き、その名前の通り有黒いウサギちゃんだらけだねえと喜ぶ。朝倉有里に手を出し諸岡に怒られ、安室にもセクハラで訴えられますよと注意された。
  6. 目暮十三
    警視庁捜査一課警部。諸岡、深町、紗菜の事情聴取を続ける。
  7. 高木渉
    警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。目暮の部下。容疑者の狙いは有里の可能性が高いと考える。
  8. 沖矢昴
    安室透が工藤新一宅に忍び込もうとしていたところを見て素早くその赤井秀一に戻り対峙する。
  9. 赤井秀一
    工藤新一宅に忍び込んだ安室と対峙する。
  10. 安室透
    コナンと一緒に毒物事件の推理をするが、過去の宮野エレーナのことを思い出し、事件に集中できない。RUMからメールが入り、工藤新一の情報急げの命を受ける。事件解決後は工藤新一の家に合い鍵で忍び込むが、ここで赤井秀一と対峙する。
  11. 安室透(小学生時代)
    宮野医院やエレーナの回想シーンで登場。安室は小学生時代会った宮野エレーナの記憶が少しずつ蘇っていく。小学生時代宮野エレーナに会うためにわざと怪我したりしていたのだった。ケガして宮野明美に宮野医院に連れて行かれ、エレーナと夫の宮野厚司の会話を偶然聞く。
  12. 諸岡郡蔵(50)
    資産家。事件の依頼人。朝倉有里に手を出した小五郎にそういう店じゃないんでと怒る。実は朝倉有里とは親子関係だった。自分を殺害する目的で盛った毒を有里が誤って飲んでしまったと思っていた。
  13. 深町惇史(72)
    諸岡の執事。諸岡の妻の幼少期から仕えていた。小五郎達に切り抜き文字の脅迫状を見せる。実は深町惇史自身が作ったものだったことが後で分かる。
  14. 朝倉有里(25)
    黒ウサギ亭の店員。諸岡のお気に入りバニーガールだったが、毒(砒素)を盛られ倒れてしまう。幸い命に別状はなかった。ユリの花を描いた付け爪をしていた。
  15. 村上紗菜(28)
    黒ウサギ亭の店員。朝倉のライバル的存在。売り上げNo.1の座を脅かす有里を忌々しく思っていた。(明らかにわざと)有里とぶつかり、紗菜が手にしていたワインが有里のカフスにかかってしまった。紗菜も鳥取出身だがそのことを隠していた。紗菜のスマホに父親からTELが入り、紗菜はTELで手術代は何とかするから、病気療養に専念する様に言っていた。
  16. 諸岡のボディーガード数名
    最近諸岡が痩せたり太ったりと体型の変化が激しく、転んでケガする事も多く、何かに悩んでいたのかも…と言う。
  17. バニーガール数名
    バニーガールの1人の証言では、深町が1人で有里に会いに来た事があった。最初は楽しそうにしていたが、深町が封筒を出した途端に険悪な雰囲気になった。
    別のバニーガールの証言では、諸岡が若い頃に好きな女性と駆け落ちして、鳥取県に4年くらい住んでいたが、後で親に連れ戻されて許嫁の奥さんと結婚したという。有里と鳥取の出身で、有里は鳥取の話題で諸岡と意気投合していたと証言。
    コナンは有里さんいつもつけ爪をいつも付けてるの?とバニーガールの1人に聞くと、有里にたまには別のにすればと言ってたんだけど、「これが私のトレードマークと言って聞かなくて…」と答える。蘭は今日は散々だとぼやく。散々って?と言うコナンに蘭は有里のつけ爪を踏んでたし、いつの間にか財布を落としていたし…、(財布は)トイレの前に落ちていたのを安室が拾ってくれたという。
  18. 宮野明美(小学生時代)
    灰原の姉。幼少期、宮野医院に怪我した安室を連れてくる。安室の回想シーンで登場。
  19. 宮野エレーナ
    灰原の母で医師。安室の傷の手当てをする回想シーンで登場。当時灰原を身ごもり3ヶ月だった。
  20. 宮野厚司(35)
    化学者で灰原の父。研究をバックアップしてくれるという施設に行くか悩む。スポンサー企業は烏丸グループ。宮野医院開業時、烏丸グループからの勧誘を断ろうとしていた。回想シーンで登場。
  21. 工藤優作
    赤井秀一と安室透が対峙しているところに現れ安室に「今日は以前と違ってお連れの方々はいらっしゃらないようなので…」と言う。
  22. 工藤有希子
    赤井秀一と安室透が対峙しているところに優作と一緒に現れ安室に(紅茶は)ミルクとレモンの…どちらにしますと安室を出迎えた。

場所

  1. 毛利探偵事務所
    小五郎、コナン、蘭、安室の4人で黒ウサギ亭に行くことになった。
  2. 黒ウサギ亭
    バニーガールが接客する飲食店で、小五郎、コナン、蘭、安室が諸岡と落ち合った場所。店員の朝倉有里が毒を盛られて倒れてしまった。
  3. 宮野医院
    安室が小学生時代に怪我をして宮野明美に連れて行かれた医院。宮野エレーナに治療してもらう。
  4. 工藤新一の家
    安室が黒田の命を受け工藤新一の秘密を探ろうと入ったところで赤井と対峙するが、工藤夫妻に紅茶でもどうぞと言われる。

内容のポイント

店内を警戒しつつも様子を窺っていた一行だったが、諸岡ではなく、バニーガールの朝倉有里が毒を盛られていきなり倒れてしまう。幸い命に別状はなく事件解決後回復する。

目暮警部と高木刑事が到着し捜査が始まった。有里が飲んでいた酒から砒素が検出される。事情聴取を受ける諸岡、深町、村上。

コナンは諸岡と有里のグラスは明らかに形が違っていて、間違わないと思うけど…と指摘した。安室は諸岡、深町、紗菜の3人が有里のグラスに毒を混入できたと小五郎に話す。

小五郎は有里に結婚を迫られたので命を狙ったと疑うが、諸岡の妻はすでに半年前病死していた。

小五郎は深町が諸岡と別れてくれるように、手切れ金を渡そうし、彼女はこんなはした金受け取れるかと突っ返したと推理。コナンはそんな人のいるお店に来るかなと言い、小五郎はその逆で旦那様の愛人になってくれとか…コナンはさすがにそれはないんじゃ…

小五郎はゴチン!とやりコナンの頭はデフォルメたんこぶになる。

蘭は高木刑事につけ爪を拾ったんですけど…もしかしたら有里さんのかも…ユリの花が描いてあるし…と言って渡した。どこで拾ったんですかと言う高木刑事に蘭はどこかで踏んだみたいで、スニーカーに食い込んでて、だからボロボロに…という。高木刑事は仕方ないですよと言う。

小五郎は床に落ちた付け爪くらい踏んじまうよ!シャーロックホームズみてーに虫眼鏡持って歩き回ってる訳じゃねーんだからなと言った。

コナンと安室は小五郎の一言をヒントに事件の真相を見破った。容疑者は有里のつけ爪を標的にしてグラスに毒を仕込んでいたのだった。

由利のグラスに毒を仕込んだのは深町だった。諸岡の妻の幼少期から仕えていた深町は諸岡の妻が亡くなって半年経っていない。それなのに諸岡が若い女子と遊んでいるのに不憫だと思い、有里に毒を盛ったと言った。そうなれば諸岡が店に行かなくなると考えたのだ。

事件解決後の夜。RUMからの命を受けた安室は合鍵を使って工藤邸に侵入。安室と赤井は拳銃を構えたまま対峙。そこへ工藤夫妻が現れ、安室に紅茶でもいかががですかと誘う。

アニメ版

  1. 第952話「迷宮カクテル(前編)」2019年8月31日
  2. 第953話「迷宮カクテル(中編)」2019年9月7日
  3. 第954話「迷宮カクテル(後編)」2019年9月14日

DVD収録

DVDPart29 Vol.7

(Visited 3 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました