第295話「代役・京極真」

コナン、蘭、園子、京極、世良の5人でアゼンジャーズの映画鑑賞。日本から仮面ヤイバーも仲間に加わっていた。その帰り道、暴漢に女性が襲われていると勘違いした京極はドラマ「刑事48」のロケのスタントマンを一撃してしまった。ドラマの監督の富岡茂松と助監督の尾取大策は、代役に京極を起用。撮影は順調に進んだものの、主演の俳優である徳薗がロケ地の廃校舎4階から転落死。

通報でやってきた目暮警部と高木刑事。徳薗のスマホが、四階の窓の外という不自然な場所に置かれていたことから事件として捜査を開始する。

スポンサーリンク

原作回、登場人物、場所など

  1. FILE.1022「代役君」第96巻FILE.8
  2. FILE.1023「妙な薬」第96巻FILE.9
  3. FILE.1024「世良の追及」第96巻FILE.10
  4. FILE.1025「大人びてる子」第96巻FILE.11
  5. FILE.1026「大切な物ですから・・・」第97巻FILE.1

登場人物

  1. 江戸川コナン
    主人公。廃校舎で起きた殺人事件を世良と一緒に推理するが、世良に「工藤新一君?」と言われ、慌てて否定する。
  2. 毛利蘭
    廃校舎で起きた殺人事件の容疑者が車で校舎に突っ込み自殺を図ろうとするところを京極が車を持ち上げ、蘭がガラスをたたき割って救出した。
  3. 世良真純
    廃校舎で起きた殺人事件を推理するも、コナン=工藤新一と疑い、推理そっちのけで蘭ら園子に聞いたり、コナンに「工藤新一君?」と声を掛け慌てさせた。灰原のことも蘭達に聞こうとしてコナンを動揺させる。
  4. 鈴木園子
    廃校舎で起きた殺人事件でコナンに麻酔銃を撃たれて探偵役を演じる。
  5. 京極真
    園子のBF。ドラマ撮影の代役をする。その最中に転落事故が起きどうしたんですか?と窓から顔を出した。
  6. 阿笠博士
    光彦と哀が咳をしているのを見て風邪薬を持ってくるが25年前に倒産した白鳩製薬のものだった。
  7. 灰原哀
    自分の両親である宮野厚司と宮野エレーナの話を阿笠博士と少年探偵団にする。
  8. 吉田歩美
    博士の家でゲームをしながら哀ちゃんと世良のお姉さんが少し似ているという。
  9. 円谷光彦
    博士の家でゲームをしながら白鳩製薬?聞いたことありませんけどと言う。
  10. 小嶋元太
    博士の家でゲームをしながらアーゼンジャーズだろ?仮面ヤイバーも仲間になるらしいのによという。
  11. 目暮十三
    警視庁捜査一課警部。
  12. 高木渉
    警視庁捜査一課刑事。巡査部長。コナンに毒殺事件を目撃したそうだったから、様子を警部に聞かせてほしいと世良が蘭と園子に聞き回るのを動揺するコナンを連れて行った。
  13. 富岡茂松(50)
    映画監督。京極を気絶した役者の代役にするが、いいね!と気に入った様子。
  14. 尾取大策(48)
    助監督。警察が捜査をする中、尾取は真犯人を見つけて、こっそりとスマホでコンタクトをとる。シェイクを飲んだ直後に倒れ中毒死する。
  15. 徳薗彩也(34)
    俳優。撮影の最中に廃校舎から転落死してしまった。
  16. 神明奈々子(29)
    女優。「刑事48」の刑事役で出演。顔に傷のメイクをしているが、こめかみの傷だけは本物。
  17. 吠木曜太(26)
    AD。ティーブレイクにシェイクを高木刑事と一緒にWバーガーへと買いに行く。
  18. 油井英香(26)
    メイク。ティブレイクにアイスティーを頼んでいたが、ストローは使わないので、ストローが足りず困っている吠木に自分のストローを渡していた。
  19. 西部
    故人。ロケ現場に向かう途中で車で事故を起こし亡くなった。
  20. メアリー
    ロンドンで赤井務武に会いに行くも、APTX4869を飲まされ少女の姿で帰ってきて真純が仰天する回想シーンで登場。
  21. 宮野厚司
    30年前に白鳩製薬に勤めていたが、倒産後は町医者を開業。黒の組織から勧誘を受けていたという。
  22. 宮野エレーナ
    宮野厚司と夫婦で町医者を開業していたと灰原が回想する。
  23. 烏丸蓮耶
    黒の組織の長。宮野夫妻を勧誘した先のラボではAPTX4869の開発をさせていたという。

場所

  1. 映画館
    コナン、蘭、園子、世良、京極がアゼンジャーズの映画鑑賞した。
  2. 廃校舎
    ドラマ「刑事48」のロケ現場。転落事件と毒殺事件が発生した現場。
  3. 阿笠博士の家
    少年丹探偵団がゲームをしながら阿笠博士が白鳩製薬の話や灰原が自分の両親の話をした。

内容のポイント

コナン=新一と疑う世良は、“工藤新一”について「妙な薬飲んでないかな?」「新一君がいる時、コナン君いないんじゃないか?」などとコナンや蘭に聞き、コナンは相当動揺する。

ついに世良はコナンに

工藤新一君?

と声を掛け、コナンは

「ああ、まあ…」

と返答してしまい、慌てて

からかわないで!ホラよく見てよ!僕子供だよ?新一兄ちゃんって高校生でしょ?僕が新一兄ちゃんなわけないじゃない?

と相当動揺するコナンに世良は頭の中で、メアリーが赤井務武に会いに行くも少女の姿で帰ってきたこと、テレビでコナンの姿を見て確信したことを回想する。この部分は、「天罰くだる誕生パーティー」への伏線になる。

阿笠博士の家では灰原、少年探偵団がゲームをしていたが、光彦と灰原が風邪気味らしいと言うので博士は風邪薬を持ってきたが、すでに25年前倒産した白鳩製薬のもの。倒産したのは企業買収がうまく行かなかったからで、業績には問題なかったという。そこで灰原は自分の両親である宮野夫妻の話を延々と語るが、会社倒産後は町医者を始めるが、企業買収を仕掛けてきた組織から勧誘が続いていたことを話す。頭の中で勧誘されたラボで研究していたのはAPTX4869だったと回想する。

油井英香が二つの事件の容疑者と分かり、車で廃校舎に突っ込み自殺を図ろうとするが、京極が車を持ち上げ、蘭がガラスをたたき割って救出する。

数日後、京極は刑事役でドラマのロケに出ていたが、それを見ていたコナン、蘭、園子は「役者に向いていないかも」。

アニメ版

  1. 第993話「代役・京極真(前編)」2021年1月9日
  2. 第994話「代役・京極真(中編)」2021年1月16日
  3. 第995話「代役・京極真(後編)」2021年1月23日
(Visited 13 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました