第296話「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)」

特急あずさで長野に向かうコナン、小五郎、安室、脇田の4人。今回の依頼人である日原泰生から「必ず4人できてくれ」と手紙にあったためだった。小五郎は妙な紙切れが同封されていたと3人に言う。カタカナの暗号で書かれた紙切れだった。目的地は山奥にある吹雪く廃教会。礼拝堂には日原泰生の高校時代の同級生だった藤出頼人、和田孝平、古浦郁絵、川崎陽介、西野澄也がいたが、彼らの会話で日原泰生が二ヶ月前にここで自殺したことを知る。

スポンサーリンク

原作回、登場人物、場所など

  1. FILE.1027「探偵の目」第97巻FILE.2
  2. FILE.1028「雪山の山荘」第97巻FILE.3
  3. FILE.1029「泣く子も眠る」第97巻FILE.4
  4. FILE.1030「兄さんみたいに」第97巻FILE.5
  5. FILE.1031「ヤバイ感じが」第97巻FILE.6

登場人物

  1. 江戸川コナン
    主人公。蘭の代わりに安室が行くことになったが、園子の代わりに誰が行くか、世良はいろいろな意味で誘いたくないと思っている。
  2. 毛利蘭
    一緒に長野へ行く予定だったが、熱を出した鈴木園子の看病に行くことになり、安室透に代わりを頼んだ。
  3. 毛利小五郎
    コナン、安室、脇田の3人を引き連れ長野県の山奥に建つ廃教会へと向かう。
  4. 鈴木園子
    一緒に長野へ行く予定だったが、風邪で熱を出し行けなくなった。
  5. 安室透
    普段はポアロでバイトしている公安警察官。階級は警部。長野へ行けなくなった蘭の代わりに行くこととなった。
  6. 脇田兼則
    「いろは寿司」の主人。左目に眼帯をしている。RUM候補。鈴木園子の代わりに長野へ行くことになった。
  7. 大和敢助
    長野県警の刑事。階級は警部。
  8. 上原由衣
    長野県警刑事。大和敢助、諸伏高明とは幼馴染み。
  9. 諸伏高明
    長野県警刑事部捜査一課の刑事。階級は警部。
  10. 黒田兵衛
    警視庁捜査一課管理官。階級は警視正。
  11. 諸伏景光
    黒の組織に「スコッチ」のコードネームで潜入していた公安警察官。降谷零(安室)とは幼なじみで親友。諸伏高明の弟。自ら自殺を図り、殉職。回想シーンで登場。
  12. 榎本梓
    喫茶室「ポアロ」の店員。
  13. 日原泰生
    依頼人。高校時代川中学園野球部に所属しており、信濃大学付属との試合で惨敗。評判も落ち、ドラフトにかからず、肩の故障で限界になっており、才能が開花することはなく、独立リーグにも行ったが、自由契約となり、2ヶ月前に廃教会で自殺していた。
  14. 藤出頼人(27)
    依頼人日原泰生の高校時代の同級生。高校教師。高校時代日原の肩は故障しており、日原の将来を案じてコールド負けする八百長試合を提案した。
  15. 和田孝平(28)
    会社員。依頼人日原泰生の高校時代の同級生。廃教会のボウガンで眉間を打たれて死亡しているのを発見される。
  16. 古浦郁絵(27)
    依頼人日原泰生の高校時代の同級生。
  17. 川崎陽介(28)
    銀行員。依頼人日原泰生の高校時代の同級生。廃教会の風呂場で毒殺されているのを発見される。
  18. 西野澄也(28)
    バーテンダー。依頼人日原泰生の高校時代の同級生。今回の殺人事件の容疑者。高校時代川中学園野球部に所属しており、日原を自殺に追い込んだ和田、川崎、藤出を許すことができず、和田と川崎を殺害、藤出は自分を毒殺しようとした容疑者に仕立てようとした。

場所

  1. 特急「あずさ」の車内
    4人で乗車し長野県へと向かう。車内でも暗号を解こうとする。
  2. 毛利探偵事務所
    蘭と園子が長野へ行けなくなったところに安室と通りかかった脇田が現れ、代わりにこの二人を伴って行くことになった。
  3. 長野県の廃教会
    コナン、小五郎、安室、脇田の4人と藤出頼人、和田孝平、古浦郁絵、川崎陽介、西野澄也の5人が集まるが、大雪で中に閉じ込められてしまい、ボウガンによる殺人事件、さらに毒殺事件が起こる。
  4. 長野県警本部
    廃教会の所在地は長野県警の管轄で、大和敢助、上原由衣、諸伏高明の三人の刑事がいる。

内容のポイント

廃教会の駐車場が崩れ、車はすべて谷底へ落下。長野県警の大和勘助、上原由衣、諸伏高明が現場に向かうも、雪崩でトンネルの入口が塞がれて通行不能になっており、大和勘助から教会の中で待っているように指示され、やむなく廃教会で一夜を明かすことになる。

コナンは「変なこと聞くけど…RUMって知ってる?」安室は「君は一体どこからからそんな情報を…」と言いながらも、「その人物はとてもせっかち」と言った。

日原を自殺に追い込んだ和田、川崎、藤出を許せなかった西野による犯行と分かった。日原は肩の故障で野球は限界になっており、それを案じた和田はわざと負けることを提案したと明かされる。

安室と諸伏の関係は後に「警察学校編」へと展開されていく。

アニメ版

  1. 第1003話「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)前編」2021年4月24日
  2. 第1004話「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)中編」2021年5月1日
  3. 第1005話「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)後編」2021年5月8日
(Visited 3 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました