第304話「工藤優作の推理ショー」

中森警部の依頼で怪盗キッドの冤罪を晴らした工藤優作。目暮警部から連続密室殺人と見られる事件の解決を依頼される。警視庁の前で待ち構えていた報道陣に、この連続殺人事件の真相を週末のテレビ特番で話すと宣伝する。

ところが、本番の前日にレストランで食べたディナーで食中毒を起こしてしまう。コナンは優作に変装した有希子へ生放送中に変声機で事件の真相を教える役を引き受けた。ところが、本番当日、有希子自身も食中毒で倒れてしまう。困惑するコナンのもとに優作の変装をした何者かが現れる。

スポンサーリンク

登場人物、場所など

  1. FILE.1058「TVで推理ショー!?」第99巻FILE.11
  2. FILE.1059「ショーの打ち合わせ」第100巻FILE.1
  3. FILE.1060「ショーはこれから」第100巻FILE.2

登場人物

  1. 江戸川コナン
    主人公。工藤優作に変装して現れた怪盗キッド(本当はベルモット)と一緒に連続密室殺人事件を推理。
  2. 毛利蘭
    探偵事務所で小五郎と東都TVの特番「連続密室殺人事件完全解明」を見ていた。
  3. 毛利小五郎
    探偵事務所で蘭と東都TVの特番「連続密室殺人事件完全解明」を見ていた。
  4. 工藤優作
    中森警部の依頼を受け、怪盗キッドの冤罪を晴らす。目暮警部から、連続密室殺人事件の謎解きを依頼される。
  5. 工藤有希子
    コナンに優作が東都TVの特番「連続密室殺人事件完全解明」に出演するといったが、腹を壊して寝込んでいるという。
  6. 怪盗キッド
    冤罪を晴らしてくれた借りを返しにと、工藤優作に変装して工藤邸にやってきた。実はベルモットの変装だった。
  7. 赤井秀一
    普段は沖矢昴に変装しているが、このときは素の赤井秀一で登場。
  8. ジョディ
    工藤邸に盗聴器や隠しカメラの類いはないと確認。
  9. アンドレ・キャメル
    工藤邸に盗聴器や隠しカメラの類いはないと確認。
  10. ベルモット
    怪盗キッドに変装して堂々と事件の推理をする。実はべいか薬局で買い物中のコナンと有希子を尾行していた。ジンとウオッカにはRUMに頼まれて野暮用を済ませていたと言った。
  11. ジン
    港の車の中でウオッカと一緒にベルモットを待っていた。
  12. ウォッカ
    港の車の中でジンと一緒にベルモットを待っていた。
  13. 中森銀三
    警視庁捜査二課知能犯捜査係所属の警部。怪盗キッド専任。キッドにしては犯行予告も手口も杜撰すぎると優作にキッドの冤罪を晴らすように依頼。イメージのみ登場。
  14. 夢川彩子
    東都TVの新人アナウンサー。ピンクのマイクでレポーターをしている。盛田敦美の殺人事件で第一発見者。工藤邸に取材でやってくる。
  15. 盛田敦美(24)
    夢川彩子の親友。アパレルメーカー勤務。夢川彩子の携帯に助けてのメールがあり、駆けつけた自宅マンションの浴室で後頭部を打った遺体で発見される。玄関には鍵がかかっており密室だった。
  16. 桐生泰二(31)
    フリーター。実際は親の仕送りで生活していた。自宅アパートの玄関で遺体で発見される。スタンガンで気絶させられ首を絞められて殺害されていた。
  17. 菅沢惟次(47)
    パン屋経営。一軒家の自宅で刺殺されていた。妻は九州の実家に帰っており別居中。
  18. 目暮十三
    優作に事件推理を依頼。夢川彩子を殺人容疑で連行する。澁谷に怪盗キッドが現れたという。

場所

  1. 警視庁
    工藤優作が目暮警部の依頼を受けて出てきたところでマスコミの取材を受ける。
  2. べいか薬局
    ドラッグストア。コナンと有希子が買い物しながら東都TVの特番の話をしていた。
  3. 工藤邸
    東都TVの特番「連続密室事件完全解明」の撮影場所。
  4. 盛田敦美のマンション
    浴室で盛田敦美が遺体で発見される。玄関には鍵がかかっており密室状態。
  5. 桐生泰二のアパート
    ゴミ屋敷玄関で玄関で桐生泰二がスタンガンで気絶させられ、首を絞められ殺害されていた。
  6. 菅沢惟次の一軒家
    菅沢惟次が刺殺されていた。
  7. 毛利探偵事務所
    小五郎と蘭が東都TVの特番「連続密室事件完全解明」を見ていた。

内容のポイント

密室殺人事件は3件。それぞれの事件の概要を聞いたコナンは、3件の殺人事件が同一犯による連続殺人と見抜く。工藤優作に変装した怪盗キッドと一緒に事件推理。コナンは変声機で事件をキッドに教える役になる。

事件は東都TVのアナウンサー・夢川彩子によるもの。ゲームのチャットで密室トリックの話をしたら、自分の家の扉でも出来た、凄い!と3人に褒められた。実は有名な脚本家が密室トリックのネタに困っていて、自分を売り込むチャンスだと思っていたが、盛田敦美が趣味で書いているネット小説にアップしてしまい、削除して!と突き飛ばしたら頭を打って動かなくなり、密室にした。他の2人にも疑われるのではと思い殺害したと供述。

事件解決後、目暮キッドが渋谷に現れたというと同時に工藤優作に変装したキッドが消えてしまう。コナンはまさか…となる。

優作と有希子は怪しげなイタリアンレストランのチラシが入っていたので行ってみたら、案の定変な味がしたので調べるとジスチグミン臭化物が入っていた。食べたふりしてバッグの中に捨ていたという。おかげでバッグはぐちゃぐちゃになった。

何故それならそうと…というコナンに優作は的を欺くにはまず味方からというじゃないか!

これで一切ここを奴らに襲撃される恐れはなくなりましたねという赤井に、優作は後は構えるだけ…組織の大きな動きに…。

これは「FBI連続殺人事件」の序章となる。

(Visited 27 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました