docomo はじめてスマホプラン

Xperia10IIIの箱

スマホ料金は、5Gギガライトは3,150円税別~、5Gギガホプレミアは6,650円税別~とかなり高い。今ではahamo(アハモ)という比較的安いプランもあるが、当時は高額なプランしかなかった時期である。

始めてスマホを利用する人向けには文字通り始めてスマホプランというプランがある。これは月間データ量1~2GBで1,650円税別~という比較的安いプランになっていた。

スポンサーリンク

はじめてスマホプランの概要

始めてスマホプランを利用するのは、docomoでガラケー(FOMA)を使っていて、新たにスマホに移行する人。また他のキャリアで3G回線を使っていた人に限られている。要は、ガラケーを使っているdocomoユーザーにはスマホに移行してもらう、また他のキャリアからdocomoに移行してもらうためのプランと考えると良い。

1ヶ月LTEで1GB(これを超えた場合は当月末まで128kps)、家族間通話は無料、1回につき5分間通話無料となっている。

データ通信は5G/Xi(クロッシィ、4Gのこと)両用で月間1G。筆者の場合、契約時1G分追加加算(1,100円分税込み)加算されており、この場合月間2GBまで高速通信できることになる。但し余計に料金を払うことになるから、スマホの設定で1GBまでにしている。

1GBを超えた場合は当月末まで128kpsに速度が低下するが、かつてインターネットで普通に使われていたISDNの速度は68kpsなので、その倍程度ということになる。これはかなり遅い速度である。速度制限は1GB毎に1,000円で当月末まで解除されるが、設定はMy docomoから行える。

他のプランと共通の事項

家族間通話は無料だが、家族以外と通話するのは1回につき5分間まで無料である。5分を超えると30秒につき22円税込みがかかる。

SMS(ショートメール)は受信は無料だが、国内発信は1通毎に3.3円~、海外への発信は50円~かかる。

ギガの追加は1GB毎に1,100円税込みとなっている。

通話し放題オプションは1,100円税込みだが、通常の通話のみが対象で、他社接続サービス利用などは例外で通常料金がかかる。

コンビニやカフェなどで使えるd WiFiは無料。契約時に自動で付属する。必要なければ解約できるが、契約しないのはもったいない。

なお契約時には契約事務手数料3,300円が別途必要。

実際に契約したときの概要

月額料金は2年間の定期契約なしが1,980円税込み、2年間の定期契約ありで1,780円と200円ほど安くなるのでこれを選択。音声オプション契約は月額1,100円税込みで1回毎の通話時間に制限なしということだったが、家族以外では長電話する相手もいないのでこれは契約せず。

データ通信は1GBまで基本料金に入っており、追加は1GB毎に1,100円税込み。契約時何故か2GB分になっており、2GB使うと基本料金に1,100円税込み加算され、基本料金1,780円税込みにこれが加算されて2,880円税込みとなるのでスマホの設定で1GBの追加分は使わないようにしておいた。

万一故障や水濡れなどの事故に見舞われた場合のケータイ保証サービスはXperia10IIIの場合は月額825円税込み(初月は無料)。一種の掛け捨て保険みたいなものだが、不測の事態に備えて契約。

契約はスマホ購入と同時に行うが、ドコモショップの店頭で行うと別途3,300円税込みの契約事務手数料がかかる。docomoオンラインショップでは契約事務手数料がかからないのでこちらがお勧めできる。

U15はじめてスマホプラン

15歳以下で始めてスマホを使う人向けプランで、基本的な部分は始めてスマホプランと同じだが、データ使用可能容量は1ヶ月5GBまでとしているところだけが異なる、と見ればよい。

15歳以下で申し込み可能で、19歳の誕生月まで5GB利用可能、それ以降は1GBまでとなる。超過した場合は当月末まで128kbp、ギガの追加は1GB単位で1,100円税込みとなっており、はじめてスマホプランと同じである。

利用料は定期契約はなく1ヶ月1,980円税込み。その他は家族間通話無料、1回につき5分間通話無料等、オプション料金もはじめてスマホプランと同じである。

コメント

スマホでは意外なほどデータ通信は容量を食うので(筆者の場合1ヶ月60GBを軽く超えている)、自宅にWiFi環境がない人にはあまりお勧めができない。あくまでも慣らし運転と考え、いずれ他のプランへ変更を考えた方がよいと思う。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました