EPSON PC-286V

「コストパフォーマンスを追求した、みんなの互換機が誕生。」

EPSONが発売したPC-9801互換機「PC-286model0」に続いてPC-286Vを1987年9月11日に発表、10月中旬より出荷開始されました。

外見上はマスメモリが省略されたことです。

EPSON PC-286Vスペック

  1. CPU:i80286 10/8MHz ※切り換えて稼働。
  2. ROM:BIOS-ROM/BASIC-ROM:96KB
  3. メインRAM:640KB。8.6MBまで増設可(内部拡張スロットに増設)
  4. ビデオRAM:256KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示:80×25行/80×20行/40×25行/40×20行。切り換えて使用(8色表示)。
  7. アナログRGBディスプレイ接続時グラフィックス表示:640×400ドット2画面4096色中16色表示/640×200ドット4画面4096色中16色表示 ※モノクロ時画面数はこの倍
  8. デジタルRGBディスプレイ接続時グラフィックス表示:640×400ドット4画面8色表示/640×200ドット8画面8色表示 ※モノクロ時画面数はこの倍
  9. 漢字表示:JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  10. FDD:5.25インチ2HD/2DD2台内蔵(増設I/F内蔵)
  11. HDD:内蔵可(SASI)※H20はSASI HDD20MBを内蔵済み
  12. シリアルI/F:RS232C
  13. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  14. 8インチFDD外付け用I/F:オプション
  15. 5.25インチFDD外付け用I/F(2HD)
  16. マウスI/F
  17. CRT接続アナログRGB、デジタルRGB、モノクロディスプレイ(ライトペン接続可)
  18. サウンド:BEEP音(オプションでFM音源/SSG音源拡張スロット内搭載可)
  19. 拡張スロット:外部拡張スロット16ビットのCバス4個。内部拡張スロット3個
  20. キーロック:キーボードとリセットボタンをロック可。
  21. 寸法:STD/H20380(W)×341(D)×150(H)mm/キーボードは470(W)×180(D)×40(H)mm
  22. 重量:STDは10.5kg/H20は12.1kg。キーボードは1.5kg

ラインナップ:1987/9/11発売

  1. PC-286V STD:298,000円
  2. PC-286V H20:443,000円

HDD標準内蔵モデルは「H」、HDDは内蔵可能モデルは「STD」の型番がつくようになります。本機は、コンパクトになった分、マスメモリはありませんが、縦置きも可能としています。本モデルから、ROM-BASICが標準装備されました。

NECは、自社扱いのMS-DOSなどがEPSON互換機では動かないようにEPSONチェックという仕掛けをつけ、一方のEPSONもこのチェックを外すプログラムを用意するなどといったイタチゴッコが続くようになり、一番迷惑なのはユーザーの方でした。このような仕掛けは、自社扱いのHDDでなければ自社扱いのMS-DOSをインストールできないようにしており、勿論NEC製品を使ってくれる「よい子」のサードパーティの場合は問題ないです。それ以外の製品を使っているサードパーティはNECという文字列を入れるなどして引っかからないようにしていたという話もあり、いずれにしてもユーザーには迷惑な話でした。

スポンサーリンク

あとがき
EPSONチェックはユーザーには何の関係もないことなので、非常に迷惑な話だったが、EPSONもそれを外すツールを付属させるなどして対応した。
コメント
関連記事

コメントする