EPSON PC-286U ※1987/9/11発表V30搭載機

「3.5インチFDDのトレンドをとらえた、HDD時代先取り16ビットマシン。」

EPSONが発売したPC-9801互換機には3.5インチFDD内蔵モデルもあり、PC-286Uがそれで、PC-286Vと同じ1987年9月11日に発表、10月中旬より出荷開始された。

PC-9801UVモデルと同じでコンパクトで、一番の特徴はV30を採用していることだ。

スポンサーリンク

EPSON PC-286Uスペック

  1. CPU:V30 10MHz。
  2. ROM:BIOS-ROM/BASIC-ROM:96KB
  3. メインRAM:640KB。4.6MBまで増設可(内部拡張スロット及び外部拡張スロットに増設)
  4. ビデオRAM:256KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示:80×25行/80×20行/40×25行/40×20行。切り換えて使用(8色表示)。
  7. アナログRGBディスプレイ接続時グラフィックス表示:640×400ドット2画面4096色中16色表示/640×200ドット4画面4096色中16色表示 ※モノクロ時画面数はこの倍
  8. デジタルRGBディスプレイ接続時グラフィックス表示:640×400ドット4画面8色表示/640×200ドット8画面8色表示 ※モノクロ時画面数はこの倍
  9. 漢字表示:JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  10. FDD:3.5インチ2HD/2DD2台内蔵(増設I/F内蔵)
  11. HDD:内蔵可(SASI)※H20はSASI HDD20MBを内蔵済み
  12. シリアルI/F:RS232C
  13. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  14. 外付けFDD用I/F(2HD)
  15. マウスI/F
  16. CRT接続アナログRGB、デジタルRGB、モノクロディスプレイ(ライトペン接続可)
  17. サウンド:FM音源3重和音/SSG音源3重和音計6重和音8オクターブ、BEEP音
  18. 拡張スロット:外部拡張スロット16ビットのCバス2個。内部拡張スロット2個
  19. キーロック:キーボードとリセットボタンをロック可。
  20. 寸法:390(W)×356(D)×88(H)㎜/キーボードは435(W)×180(D)×36(H)㎜
  21. 重量:STDは7.8kg/H20は9.1kg。キーボードは1.4kg

ラインナップ:1987/9/11発表

  1. PC-286U STD:248,000円
  2. PC-286U H20:393,000円

HDD標準内蔵モデルは「H」、HDDは内蔵可能モデルは「STD」の型番がついており、FM音源が標準装備されていることから、個人を対象にしていることも分かる。この大きさでHDDを内蔵可能としたのは当時としては感心ものだった。

UVシリーズの互換機で、本機はCPUは80286ではなく、NECが独自開発した8086互換のV30を採用しており、FM音源も標準装備としている。この頃になると、EPSONチェックというユーザーにとっては迷惑な仕掛けがあったとはいえ、著作権問題もトーンダウンしていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました