PC-486SE/PC-486SR

「コンパクトながら、優れた拡張性の快適Windowsマシン。」

NECが作らなかったコンパクト486SXマシンです。SEは25MHz、SRは33MHzです。縦置きも可能です。

EPSON PC-486SE/PC-486SRスペック

  1. CPU:PC-486SEはi486SX 25MHz(ノーウエイト)。PC-486SRはi486SX 33MHz(ノーウエイト)。※いずれも386相当 10 / 5MHz切り替え可。
  2. ODP:PC-486SEでは486DX50MHz相当、PC-486SRでは486DX66MHz相当にグレードアップ可能。
  3. ROM:BIOS-ROM/BASIC-ROM:96KB
  4. メインRAM:PC-486SEは1.6MB。最大17.6MB。PC-486SRは3.6MB。最大19.6MB ※内部拡張スロット増設
  5. ビデオRAM:256KB。ローカルバス接続。
  6. テキストRAM:12KB。
  7. テキスト表示:80×25行/80×20行/40×25行/40×20行。切り換えて使用(8色表示)。
  8. グラフィックス表示:4096色中16色表示。640×480ドット1画面(Windows使用時のみ)640×400ドット2画面。640×200ドット4画面。
  9. 漢字表示:JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  10. FDD:3モード対応3.5インチFDD2台内蔵(増設I/F内蔵)
  11. HDD:内蔵可(SCSI)。
  12. シリアルI/F:RS232C
  13. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  14. マウスI/F:バスマウス
  15. CRT接続:アナログRGB/デジタルRGB
  16. サウンド:FM音源3重和音/SSG音源3重和音計6重和音8オクターブ、BEEP音
  17. 外部拡張スロット:16ビットのCバス2個。
  18. 内部拡張スロット:メモリスロット1個。拡張ビデオカード専用スロット(ローカルバス)
  19. キーロック:キーボードとリセットボタンをロック可。
  20. 寸法:300(W)×300(D)×100(H)㎜。キーボードは430(W)×169(D)×40(H)㎜
  21. 重量:5.1kg。キーボードは1.4kg

ラインナップ

  1. PC-486SE:158,000円 HDDオプション ※1993/8発売
  2. PC-486SR:218,000円 HDDオプション ※1993/8発売

NECではWindowsインストール済みモデルをすでに用意していたのに、このマシンはその設定がありません。競合製品はPC-9821Ceですが、インパクトに欠けました。結局自分でHDDを取り付け、Windowsをインストールしなければなりません。

せっかくNECでは公式対応していなかったODP(オーバードライブプロセッサ)にも対応していたのに、このようなラインナップは残念です。

スポンサーリンク

あとがき
初代PC-9821は486SX 25MHzを搭載しPC-9821Ceにモデルチェンジされたが、PC-9821CeはWindows3.1インストールモデルがあったのに、PC-486SE/SRにはその設定がない。そういうところに段々やる気のなさが見え始めていた。
コメント
関連記事

コメントする