PC-9801NS/E HDD内蔵可能となった98NOTE

「本格的に活用したい人の、ノートパソコン98NOTE SX/E誕生。」

PC-9801NSは、ユーザーでHDDを内蔵できないという問題がありましたが、モデルチェンジされたNS/Eでは自分で取り付けられるようになりました。取り付けは専用のカバーを開けて押し込むだけと簡単です。

PC-9801NS/Eスペック

  1. CPU:i386SX 16MHz/V30 8MHz相当エミュレーション ※切り換えて稼働。
  2. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ/98NOTE MENU128KB。
  3. メインRAM:標準1.6KB(1MB分はRAMドライブ兼用)。最大9.6MB(専用カードスロットに実装)
  4. ビデオRAM:192KB。
  5. テキストRAM:12KB。
  6. テキスト表示80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※切り換えて使用(8階調表示)。
  7. グラフィックス表示:640×400ドット2画面8階調表示/640×200ドット4画面8階調表示
  8. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  9. シリアルI/F:RS232C
  10. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  11. マウスI/F:あり
  12. テンキーI/F:あり
  13. 専用モデムスロット:あり
  14. CRT接続:不可
  15. サウンド:オプション
  16. 拡張バス:110ピン拡張バス(専用外付け3.5インチFDD、I/O拡張ユニット等)
  17. 内蔵FDD:3.5インチ2HD/2DD FDDを1台内蔵。専用外付けFDD接続可。
  18. HDD:内蔵可(SASI)
  19. 1MBRAMドライブ(EMSメモリとしても利用可)
  20. 液晶モニタ:白黒8階調表示。
  21. バッテリ:ニッカドバッテリ。セカンドバッテリ利用可
  22. あり。LCD開閉レジューム機能搭載(98NOTEメニューにより設定可能)
  23. 外寸法:(W)316×(D)254×(H)54
  24. 主な添付品:ガイドブック、N88-BASIC(86)ガイド、ACアダプタ、モデムカバー、クイックシート、保証書、お客様登録カード、ラベル2枚(認定、ケーブル)、サービス網一覧表、グリーティングカード、バッテリパック(本体装着済み)、セカンドバッテリパック(本体装着済み)、98NOTEセットアップディスク

ラインナップ:1991年6月発売

  1. PC-9801NS/E:価格278,000円 HDD無し(内蔵可能) 3kg
  2. PC-9801NS/E20:価格378,000円 HDD20MB内蔵 3.3kg
  3. PC-9801NS/E40:価格418,000円 HDD40MB内蔵 3.3kg

今回のモデルチェンジでは、NVで採用されたレジューム機能が採用されたこと、セカンドバッテリが取り付けられるようになったので、長時間使用も可能となったことです。なお、拡張バス/専用モデム/増設FDDは取り付け位置が同じなので、排他的に利用します。

RAMディスクはメインRAMの1MB領域を使うので、EMSメモリとは排他的に利用することとなります。

HDDは、SASIとなっていますが、実際はIDEです。このHDDは、98NOTEの標準方式となりました。

あとがき
サードパーティ各社からもHDDが発売され、純正品を買うよりもコストダウンが可能だった。取り付けは、カバーを外してHDDを押し込みビス留めするだけ、と簡単だった。
関連記事
前のページ:≪ PC-9801NV
次のページ:PC-9801NC カラーノートの試作機 ≫