PC-9801US CPUはFXよりも上のコンパクトな名機

「欲しいと思っていた、家族みんなで使えるコンパクト32ビット」

前モデルUR/UFは特にゲームソフトの動作で問題があり(ゲームソフトハウス側でもUR/UFでは動作保証しないことが多かった)、PC-9801CSのマザーボードを流用する形で後継機として投入されました。CPUは386SXの16MHzでFXよりも向上しています。Windows3.0を意識した内容にもなっています。

PC-9801USスペック

  1. CPU:i386SX 16MHz、メモリアクセスノーウエイト。
  2. コプロセッサ:使用可(i387SX)
  3. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ96KB。
  4. メインRAM:1.6MB。最大14.6MBまで拡張可(内部スロットに2MBまで内蔵可。残りは拡張カードスロットに増設)
  5. ビデオRAM:256KB。
  6. テキストRAM:12KB。
  7. テキスト表示
    英数カナ80文字×25行 / 80文字×20行 / 40文字×25行文字 / 40文字×20行 ※切り換えて使用。
    文字及びグラフィック記号(248種)リバース、ブリンク、シークレット(キャラクタ単位に指定可)、8色表示カラー(黒、青、赤、マゼンタ、緑、シアン、黄、白。キャラクタ単位に指定可)
  8. カラーグラフィックス
    640×400ドット2画面
    640×200ドット4画面
    ※アナログRGB接続時4096色中16色
    ※デジタルRGB接続時8色表示
  9. モノクログラフィックス
    640×400ドット4画面
    640×200ドット16画面
  10. 漢字表示標準搭載
    文字構成:16×16ドットゴシック体
    文字種類:JIS第1水準漢字2965種、JIS第2水準漢字3384種、非漢字885種、ユーザー定義文字機能188種、拡張漢字388文字
    画面構成:40文字×25行、40文字×20行
    ※グラフィックス/テキスト画面に表示可
  11. 画面合成:テキスト/グラフィックス画面の合成可(優先順位付け可)
  12. 内蔵FDD:3.5インチ2HD/2DDのFDDを2台内蔵。
  13. 外付けFDD用I/F:2HD
  14. HDD:内蔵可(98NOTE用) ※内蔵モデルはMS-DOS3.3Dインストール済み
  15. シリアルI/F:RS232C準拠
  16. プリンタI/F:セントロニクス社仕様準拠
  17. マウスI/F:バスマウス対応
  18. CRT接続:アナログRGB、デジタルRGB/モノクロディスプレイ(共用端子)。
  19. サウンド:FM音源3重和音、PSG音源3重和音の計6重和音8オクターブ/BEEP音
  20. 拡張スロット:16ビットのCバス2個。拡張カードスロット1個(98NOTEと互換)
  21. サービスコンセント:1個
  22. 電源:AC100V±10%、50/60Hz
  23. 使用条件:10~30℃,20~80%(但し結露しないこと)
  24. 外寸
    本体(W)×305×(D)240×(H)87㎜
    キーボード(W)435×(D)180×(H)34㎜
  25. 重量
    US:4.5kg
    US40:4.8kg
    US80:4.8kg
    キーボード:1.2kg
  26. 主な添付品:キーボード、電源ケーブル、アース線、保証書、お客様登録カード、ソフトウェア使用条件許諾書、ケーブルラベル、サービス網一覧表、グリーティングカード
  27. 添付FD:N88-日本語BASIC(86)(Ver6.2)、ユーティリティディスク、98トレーニングディスク
  28. マニュアル3冊:ガイドブック、N88-BASIC(86)ガイド(HDDなしモデルのみ)、MS-DOS3.3D関連マニュアル(ユーザーズガイド、インストールガイド) ※MS-DOS3.3D関連マニュアルはHDD内蔵モデルのみ
  29. 1992年7月発売

※HDD内蔵モデルにインストール済みのMS-DOS3.3Dはバージョンアップの対象外。

PC-9801USラインナップ

  1. PC-9801US:なし(内蔵可/98NOTE用HDDパック) 価格248,000円
  2. PC-9801US40:40MB内蔵(98NOTE用HDDパック) 価格358,000円
  3. PC-9801US80:80MB内蔵(98NOTE用HDDパック) 価格418,000円

拡張スロットが2個の他は、PC-9801FXよりも性能が向上しており、しかも価格が安くコンパクトであるのが大きな点であり、98NOTEと互換のカードスロットがあるので、98NOTE用のカードオプションも使うことが出来ます。また、HDDは98NOTE用を内蔵できるようになっています。

デジタルRGB端子とモノクロディスプレイ端子は共用。

他社の機種を持っているユーザーもこのマシンがあれば何かと重宝したことは間違いなかったと思います。

スポンサーリンク

あとがき
USは、テレビCMにもよく流され(「98買いに行こう」がキャッチフレーズ)、場所をとらないコンパクト機、しかもWindows3.0が動くということで、人気を博した。拡張スロットは2個と少ないものの、HDDやメモリ増設は専用スロットを使うことで無駄にせず済む。CPUはPC-9801FXよりも向上している。
コメント
関連記事

コメントする