PC-9821C200 ※1997年1月発売

PC-9821シリーズ 98MULTi CanBe/CEREB

「時代のメディアはセレブに集まる。セレブ誕生。」

PC-9821C200

PC-9821C200カタログより

C型番機では異色のモデル、といった方が良いでしょうか、PC-9821の雰囲気がないデザイン、ワイヤレスキーボード等、AV機器のような雰囲気があります。同時発売のC166モデルとは付属CRTの大きさに違いがあること位で、本体性能に大きな差は見られません。

スポンサーリンク

PC-9821C200スペック

  1. CPU
    MMX Pentium(TM)プロセッサ(200MHz)
  2. セカンドキャッシュメモリ
    256KB
  3. チップセット
    Intel 430VX(TritonVX) [PCI Rev:2.1]
  4. ROM
    BIOS/システムセットアップメニュー他128KB / プラグ&プレイ対応
  5. 漢字ROM
    320KB
  6. メインRAM
    32MB。EDO対応
  7. メインRAM増設
    最大128MB。
    ※本体標準実装の増設RAMサブボード(2枚)を取り外し、増設RAMサブボード4枚実装した場合。
  8. VRAM
    最大2MB。EDO
    ※ビデオ/テキスト/アクセラレータ共用
  9. テキスト表示 ※MS-DOS時のみ
    英数カナ:80文字×25行/80文字×20行。
    漢字(16ドット、ゴシック体):40文字×25行/40文字×20行
    ※切り換えて使用。
    ※グラフィックス画面とは独立表示(合成可) 。文字単位にアトリビュート設定可。アクセラレータ画面との合成不可
  10. グラフィックス表示
    640×400ドット2画面4096色中16色表示。
    640×480ドット2画面1677万色中256色
  11. 内蔵アクセラレータ
    Trident社製Providia9685(TM) オンボードPCI接続。
    ※ビデオアクセラレーション機能搭載。
  12. アクセラレータ画面 ※MS-DOS時利用不可
    640×480ドット(256色、65,536色、1,677万色)
    800×600ドット(256色、65,536色、1,677万色)[出荷時設定:800×600ドット(65,536色)]
    864×480ドット(256色/65,536色/1,677万色) ※PC-DH171使用時は不可
    1,024×600ドット(256色/65,536色) ※PC-DH28W1/PC-DH32W1使用時は不可
    1,024×768ドット(256色/65,536色) ※PC-DH171使用時は不可
  13. 漢字表示※MS-DOS時のみ。
    JIS第1水準/JIS第2、拡張、約7,600字。
  14. キーボード
    (スカルプチャータイプ) JIS標準配列準拠、テンキー、コントロールキー、15ファンクションキー、キャピタルロック可、HELP、COPY、BS、INS、DEL、XFER、NFERキー。
    ワイヤレスキーボード用専用端子:ミニジャック
  15. 内蔵FDD
    3モード対応3.5インチFDDを1台内蔵。
  16. HDD
    3GBのHDDを内蔵。Windows95インストール済み。
  17. 内蔵CD-ROM仕様:
    C200/V:DVD-ROM(CD-ROM読込み:6倍速相当) ※CD-R等書き込み可能メディアの読み込みは不可
    C200/C:最大13倍速(平均12倍速)
  18. シリアルI/F
    RS232C準拠
  19. プリンタI/F
    セントロニクス社仕様準拠
  20. マウスI/F
    ワイヤレス接続。バスマウス接続も可
  21. 赤外線延長ユニット
    ミニジャック
  22. サウンド
    エンハンスドFM音源機能[86互換FM音源及び拡張FM音源(FM音源20音)]PCM録音/再生機能。BEEP音。
    マイクロホン入力(モノラル、ミニジャック、本体前面)
    ライン入力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    ヘッドホン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体前面)
    ライン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    ※マイクロホン付属
  23. MIDI音源
    ソフトウェアシンセサイザー機能搭載(GS、GM演奏モード対応)
    ※MIDI/JOYSTICKインタフェース端子あり
  24. テレビ機能
    テレビチューナー:受信チャンネル:VHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)音声多重対応
    外部ビデオ 2系統(内1系統はS映像入力対応)
    合成表示 Windows上でフルスクリーン、またはまたは120×90~600×450ドット(縦横比固定:横40ドットまでの任意サイズ、縦30ドット単位)で合成表示可能
  25. ビデオキャブチャ
    TV放送および外部ビデオの静止画像及び動画像取込み可能
  26. デジタル動画再生
    ソフトウェアMPEG再生機能(ビデオCD2.0)
  27. 通信機能
    モデム(通信速度14.4Kbps)、FAX通信機能。
  28. PCIスロット
    1個
    ※別売ビデオアクセラレータの実装不可
  29. 拡張スロット
    テレビチューナー/ビデオキャブチャ専用スロット:実装済み。
    FAXモデム専用スロット FAXモデムを実装済み。
  30. ワイヤレスリモコン
    付属:(電源ON/OFF、一部の制御キー、98TV、98プレーヤなどの制御)
  31. パワーマネージメント
    あり(内蔵FDD/HDDモータ、省エネ対応モニタの制御)
  32. 電源
    AC100V±10%、50/60Hz
  33. 使用条件
    10~30℃,20~80%(但し結露しないこと)
  34. 外形寸法/重量
    本体:360(W)×360(D)×128(H)㎜(ゴム足含む)
    C200/V:約9.2kg
    C200/C:約9.0kg
    ワイヤレスキーボード 324(W)×184(D)×29(H)㎜ / 590g
  35. 主な添付品
    取扱説明書、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスキーボード専用マウス、ワイヤレスキーボード用ケーブル、赤外線延長ユニット、リモコン送信機、単一指向性マイクロホン(スタンド付)、ボーカルマイク、システムインストールフロッピィディスク、システムインストールCD-ROM、CD-ROMタイトル、回線用ケーブル、ソフトウェア関連媒体/マニュアル、サービス網一覧、お客様登録カード、保証書
  36. 1997年1月発売。

※キーボード、マウスを接続するには、98標準キーボード(95)(型名:PC-9801-119)、マウス(型名:PC-H98-U01)などが必要になります(ワイヤレスキーボードとは排他で使用)。

※使用するOS/アプリによっては、上記ハードウェア機能をサポートしていない場合があります。

PC-9821C200付属ソフト

  1. BIGLOBEサインアップナビ、NIFTY Manager、PC-VANナビゲータ、インターネットチュータ 、Windows95チュートリアル、Internet Explorer 3.0、Microsoft Internet Mail and News、Microsoft Netmeeting for Windows95、Microsoft Works for Windows95、「くりっく亭1号店」家庭料理館、「新潮文庫の100冊」SELECT10、98FilM工房ver2.0(Windows95版)、98MapPlayer8、MPEG STUDIO(Ver2.0)、98TELFAX、98Timer、98TV、98インスタントCDプレーヤ、98インスタントTELFAX、98カレンダ、98プレーヤ(ビデオCD) 、98プレーヤ(フォトCD)、98プレーヤ(音楽CD) 、Angel Line for Windows(電話番号検索) 、CD-ROMクリックアイランド 体験版、CEREBチュータ、CEREBメニュー、DoReMix、FilM工房レッスンビデオ、MAGIC FLIGHT(キーボードタイプ練習) 、MusicBox、Photo Museum、VERTUAL SOUND Canvas VSC-88、アドレス帳、アルバム工房 Light、アルバム工房 Lightチュータ、ウィルスチェッカー(JADE Scan Vakzin)、サイバーホーム3D、ジグラット、シングる (通信カラオケ) 、タイムコマンドー、テキストリーダ、てきぱき家計簿 Windowsマム/95、デジタル動画(MPEG)再生ソフト(SoftPEG)、パソコン用語集、ボイスリモコン、ルーブル美術館 絵画と宮殿、英日ちょっと辞書引き君、英日辞書引き君、英日翻訳アダプタ、駅すぱあと for Windows95、四季尾瀬、通信ジュークカラオケ、電脳戦機バーチャロン

PC-9821C200ラインナップ

  1. PC-9821C200/C modelS1
    ※17インチディスプレイ(PC-DH171)、アンプ内蔵スピーカー(PC-SP700)セットモデル
    価格498,000円
  2. PC-9821C200/C modelS2
    ※28インチBSワイド・ディスプレイテレビ(PC-DH28W1)セットモデル)
    価格698,000円

同時発売のPC-9821C166と比べると、CPUクロックが違う他は、それほどの差はないことが分かります。

17インチCRTと28インチBS対応CRTとでは、大きさから言っても価格に大きい差があることが分かる。まだ液晶モニタはテレビ用としても普及していなかったから、CRTでは場所をとることもやむを得ない時期だった。これほど高価なマシンをどっれだけの人が選んでいたのかも疑問がある。
(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました