PC-9821Cx2 ※1995/6発売

PC-9821シリーズ 98MULTi CanBe/CEREB

「マルチメディアと一緒に暮らそう。」

PC-9821Cb2/Cx2

PC-9821Cb2/Cx2カタログより

PC-9821Cx2は、Pentium搭載機であり、マルチメディア対応がより進み、同時にFAXモデム搭載モデルも用意されるなど、当時流行していたパソコン通信にも対応しています。

機種によっては最初からテレビ視聴/キャブチャ/文字多重放送、パソコン通信まですべて楽しめます。用意されているソフトがすべて利用できますが、その膨大さには驚きます。パソコン通信はPC-VANウェルカムキットを使いすぐに入会手続きが行えます(要電話回線)。使えきれないほどソフトが盛りだくさんです。

スポンサーリンク

PC-9821Cx2スペック

  1. CPU
    Pentium 75MHz
  2. セカンドキャッシュメモリ
    オプション(512KB)
  3. チップセット
    VLSI Supercore594(Wildcat) [PCI Rev:2.0]
  4. ROM
    BIOS/システムセットアップメニュー他128KB
  5. 漢字ROM
    320KB
  6. メインRAM
    8MB ※128MBまで増設可。
  7. VRAM
    1MB。ビデオ/テキスト/アクセラレータ共用
  8. テキスト表示※MS-DOS時のみ
    80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※切り換えて使用。
    キャラクタ単位にアトリビュート設定可(リバース、ブリンク、シークレット、カラー8色)。グラフィックス画面とは独立表示(合成可)
  9. グラフィックス表示※MS-DOS時のみ
    640×400ドット2画面4096色中16色表示。
    640×200ドット4画面4096色中16色表示。
    640×480ドット1画面1677万色中256色。
    640×480ドット2画面1677万色中256色
  10. アクセラレータ:CIRRUS LOGIC(R)社製GD5430標準搭載(ローカルバス接続)
    640×480ドット(256色/65,536色/1,677万色)
    800×600ドット(256色/65,536色)
    1,024×768ドット(256色)
  11. 漢字表示※MS-DOS時のみ
    JIS第1水準漢字、JIS第2水準漢字、拡張漢字、約7,600種
  12. キーボード
    (スカルプチャータイプ) JIS標準配列準拠、テンキー、コントロールキー、15ファンクションキー、キャピタルロック可、HELP、COPY、BS、INS、DEL、XFER、NFERキー。
    セパレートタイプ(本体とカールケーブルにより接続)
  13. シリアルI/F
    RS232C準拠
  14. プリンタI/F
    セントロニクス社仕様準拠
  15. マウスI/F
    バスマウス仕様
  16. 内蔵FDD
    3モード対応3.5インチFDDを1台内蔵。
    ※1台増設可
  17. HDD
    内蔵済み。ラインナップ参照のこと。
  18. CD-ROM
    4倍速CD-ROMドライブ内蔵。※マルチセッション対応
  19. CRT
    分離型(載せてあるだけ)。Cx2/S15B/S15Tは15インチ、Cx2/S17B/S17Tは17インチのCRT付属。
  20. サウンド:FM音源6音/リズム音源6音/SSG音源3音の6重和音(86音源互換)PCM録音・再生機能。BEEP音。
    マイクロホン入力(モノラル、ミニジャック、本体前面)
    ライン入力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    ヘッドホン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体前面)
    ライン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    スピーカ出力 (モノラル)。
    ※マイクロホン付属
  21. テレビ機能
    Cx2/S15B/S17Bはオプション、Cx2/S15T/S17Tには標準装備
    テレビチューナー:受信チャンネル:VHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)音声多重対応、ケーブルTV(13~38ch)受信可能
    外部ビデオ:2系統(内1系統はS映像入力対応)
    合成表示:Windows3.1上でフルスクリーン、またはまたは120×90~600×450ドット(縦横比固定:横40ドットまでの任意サイズ、縦30ドット単位)で合成表示可能
  22. 文字多重放送受信機能
    オプション
  23. ビデオキャブチャ
    Cx2/S15B/S17Bはオプション、Cx2/S15T/S17Tには標準装備
    ※TV放送および外部ビデオの静止画像及び動画像取込み可能(Windows3.1使用時)
  24. デジタル動画再生
    Cx2/S15B/S17Bはオプション、Cx2/S15T/S17Tには標準装備
    ※ビデオCD2.0対応
  25. 通信機能:Cx2/S15B/S17Bはオプション、Cx2/S15T/S17Tには標準装備
    ※モデム(通信速度14.4Kbps)、FAX通信機能。
    ※PC-9821CB-B04同等品
  26. 拡張スロット
    16ビットのCバス2個。
    ※Cx2/S15T/S17Tはテレビチューナー/ビデオキャブチャボードで2スロット占有済み。
  27. FAXモデム専用スロット
    Cx2/S15T/S17TにはFAXモデムを実装済み。
  28. ワイヤレスリモコン
    付属:(電源ON/OFF、一部の制御キー、98TV、98プレーヤなどの制御)
  29. サービスコンセント
    1個
  30. 電源
    AC100V±10%、50/60Hz
  31. 使用条件
    10~30℃,20~80%(但し結露しないこと)
  32. パワーマネージメント
    あり(内蔵FDD/HDDモータ、省エネ対応モニタの制御)
  33. 外形寸法
    本体:355(W)×385(D)×126(H) (ゴム足含む)※本体/CRT分離型。
    キーボード:439(W)×183(D)×31(H)㎜ / 1.2kg
  34. 主な添付品
    キーボード、マウス、マイクロホン、リモコン送信機、取扱説明書、システムインストールディスク、システムインスールCD-ROM、マニュアルセット購入券、PC-VANウェルカムキット
    ※Cx2/S15T/S17Tにはテレビモジュラーケーブル付属。
  35. 1995年6月発売

PC-9821Cx2インストール済みソフト

  1. MS- DOS6.2、Windows3.1、Works for Windows3.0、98ランチ、98Familymenu、98Kidspace、98Deskspace、98Livingspace、 PhotoMagic(TM)1.0J、98Film工房、駅すぱあと全国版for Windows、98TV、98プレーヤ(音楽CD、フォトCD、ビデオCD)、デジタルブックサーバ、FD/CDステータス、98Timer、98カレ ンダ、TranXit(TM)1.0、PC-VANナビゲータ、日英辞書引き君、英日辞書引き君、英日ちょっと辞書引き君、CD-ROM検索ソフトウェア (Windows(R)版)、MAGICFLIGHT、FontAvenueクリップツール、FontAvenue外字エディタ、テキストリーダ、 Video for Windows(ランタイム版)、Qハチチューター、パソコン用語集、トランプワールドfor Windows、日本語/英語切り替え、プラグ&プレイサポートソフトウェア、DOS APインストーラなど。※Cx2/S15T/S17Tには98TELFAXアドレス帳インストール済み。

PC-9821Cx2添付ソフト

  1. GOAL RUSH!! Special Jリーグ/サッカーバイブル-ルール&用語解説-、Rock’nJam、キティタウンのなかまたち たのしいせいかつか、ニューセンチュリー英和辞典/新クラウン和英辞典

PC-9821Cx2ラインナップ

  1. PC-9821Cx2/S15B
    HDD:420MB内蔵。
    重量約7.6kg
    価格328,000円
  2. PC-9821Cx2/S17B
    HDD:420MB内蔵。
    FAXモデム標準装備。
    ビデオキャブチャ/TVチューナー標準装備。
    ※拡張スロット1スロット占有。
    重量約7.9kg
    価格368,000円
  3. PC-9821Cx2/S15T
    HDD:850MB内蔵。
    重量約7.6kg
    価格398,000円
  4. PC-9821CX2/S17T
    HDD:850MB内蔵。
    FAXモデム標準装備。
    ビデオキャブチャ/TVチューナー標準装備。
    ※拡張スロット1スロット占有。
    重量約7.9kg
    価格438,000円

同時発売されたCb2は本体CRT一体型、Cx2は本体とCRTは分離型です。

Pentiumプロセッサ用のチップセットは、各種インタフェース回路が集積されているサウスブリッジに関してはPC/AT互換機用のためそのまま使うことができず、この部分だけは独自に専用品を開発する必要がありました。これはコスト高になり、製品開発の足かせになっていました。

Cx2は故障した場合でもCRTだけ修理に出せばよく、CRTだけ買い換えることも簡単なので、買うならこちらの方がおすすめできる。使い切れないほどのソフト盛りだくさんのコンセプトも同じ。
(Visited 2 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました