PC-9821Ra300/Ra333 Celeron搭載機

「MS-DOSからWin98まで、PC-98シリーズの資産が活かせるクライアントPC。」

企業などではまだPC-9801用のシステムを使用していることが多かったことや個人でも使用者がいることなどから、細々とではありますがPC98-NXへの移行期とはいえ、PC-9821が引き続きラインされていました。

R-MATEの愛称がついたRaシリーズです。

PC-9821Ra300/Ra333スペック

  1. CPU:Ra300 Celeron (300MHz) / Ra333 Celeron (333MHz) ※内蔵キャッシュメモリ 32KB
  2. チップセット:Intel 440FX(Natoma) [PCI Rev:2.1]
  3. セカンドキャッシュメモリ:128KB
  4. ROM:BIOS、N88-BASIC(86)、システムセットアップメニュー他128KB
  5. メインRAM:32MB、最大256MB。
    ※本体メモリ専用スロットのサブボードを外し、64MBサブボードを2枚2組枚で実装するした場合。サブボードは2枚単位で実装する。
    ECC対応 EDO DRAM。
  6. ビデオ/テキスト/アクセラレータ共用RAM:2MB。
  7. テキスト表示:英数カナ:80文字×25行/80文字×20行 漢字(16ドット、ゴシック体)40文字×25行/40文字×20行 ※グラフィック画面とは独立したテキスト画面を継承。切り換えて使用(8色表示)。MS-DOS時のみ可。アクセラレータとの合成不可
  8. グラフィックス表示:640×400ドット2画面4096色中16色表示 or 1677万色中256色表示 ※MS-DOSモードのみ。
  9. アクセラレータ:Trident社製 TGUI9682XGi [VRAM:2MB] ビデオアクセラレーション機能搭載。※PCIスロットに実装済み
    640× 480ドット(256色/65,536色/1,677万色)
    800× 600ドット(256色/65,536色/1,677万色)
    1,024× 768ドット(256色/65,536色)
    1,280×1,024ドット(256色)
  10. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載。約7,600字。320KB
  11. LAN:内蔵(100BASE-TX<10BASE-Tにも対応>、オンボードPCI接続)
  12. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  13. マウスI/F:バスマウス付属
  14. CRT接続:アナログRGB
  15. サウンド:PCM録音/再生機能(ステレオ)標準装備。BEEP音。
    マイクロホン入力(モノラル、ミニジャック、本体前面)
    ライン入力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    ヘッドホン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体前面)
    ライン出力 (ステレオ、ミニジャック、本体背面)
    スピーカ出力 (モノラル)
  16. 拡張スロット:16ビットのCバス3個。
  17. PCIスロット:2個。このうち1個は98グラフィック総合系アクセラレータを実装済みのため空きは1個(抜いちゃ駄目ボード)。
  18. 増設FDDベイ:増設用3.5インチFDDまたはPCカードスロット搭載可
  19. ファイルベイ:1個。20倍速CD-ROMドライブ実装済み。
  20. PCカードスロット:搭載可(増設FDDと排他使用)
  21. 内蔵FDD:3.5インチ2HD/2DDのFDDを1台内蔵。1台増設可
  22. 増設内蔵FDDスロット:増設用3.5インチFDDまたはPCカードスロット搭載可
  23. HDD:全機種内蔵済み ※Ra300 4GB。RA333 6GB。
  24. CD-ROM:IDE仕様24倍速CD-ROMドライブをファイルベイに実装。
  25. ネットワーク:内蔵(100BASE-TX<10BASE-Tにも対応> オンボードPCI接続)
  26. パワーマネージメント:あり(内蔵FDD/HDDモータ、省エネ対応モニタの制御)
  27. セキュリティ機構:パワーONパスワード機能、セットアップパスワード機能、I/Oロック機能(FDD、シリアル/パラレルI/F、筐体ロック機能対応[市販の盗難防止用ケーブルなどを接続。])
  28. 外形寸法:本体 400(W)×410(D)×150(H)mm(ゴム足含む) / 約10.0kg
    キーボード 439(W)×183(D)×31(H)㎜ 1.2kg
  29. 主な添付品:キーボード、マウス、ガイドブック、電源ケーブル、アース線、保証書。※Windows98/95インストール済みモデルは再セットアップ用FD/CD-ROMを添付。

ラインナップ:1998年10月発売。

  1. PC-9821Ra300/M40:価格248,000円 ※Windows98インストールモデル
  2. PC-9821Ra300/W40:価格248,000円 ※Windows95インストールモデル
  3. PC-9821Ra300/D40:価格238,000円 ※MS-DOS6.2インストールモデル
  4. PC-9821Ra333/M60:価格288,000円 ※Windows98インストールモデル
  5. PC-9821Ra333/W60:価格288,000円 ※Windows95インストールモデル
  6. PC-9821Ra333/D60:価格298,000円 ※MS-DOS6.2インストールモデル

MS-DOS利用時のみ可能なテキスト表示/グラフィックス表示も、PCIスロットに挿してあるアクセラレータが行います。これを抜いてしまうと一切表示されなくなります。「抜いちゃ駄目ボード」とあるのはこのためです。

すでにWindows98へと移行していた時代でしたが、何故かWindows95やMS-DOSモデルもラインされました。

PC-9821Ra300/Ra333 1998年10月

MS-DOS6.2、Windows3.1、Windows95、Windows98、WindowsNTServer 3.51/4.0、WindowsNTWorkstation 3.51/4.0、OS/2WarpV3/ConnectV3/Warp 4、NetWare3.12J/4.1J /4.11J、InternetWareTM、MS-DOSLANマネージャ2.1A/2.1c、N88-日本語BASIC(86)(MS-DOS版) Ver6.2に対応します(但し別途ドライバ等が必要な場合があります)。

スポンサーリンク

あとがき
これだけの性能のマシンを、MS-DOSやWindows9*系前提で販売するのはもったいない気がするが、もはや末期的状態だったから仕方ないのか。
コメント
関連記事

コメントする