PC-9821Xe MATE-Xのエントリーモデル

「仕事で満足、プライベートもうれしい98です。」

前年の1993年11月に発売されたPC-9821BeをベースにしたモデルがこのPC-9821Xeです。eの型番であることから、エントリーモデルであることが分かります。

PC-9821Xeスペック

  1. CPU:i486SX 33MHz
  2. ODP:i486DX 66MHz相当利用可
  3. ROM:N88-BASIC(86)及びモニタ96KB。
  4. メインRAM:5.6MB、最大95.6MB。※本体メモリ専用スロットのサブボードを外し、32MB*3枚実装することで可。
  5. ビデオRAM:1MB。
  6. テキストRAM:12KB。
  7. テキスト表示80×25行/80×20行/40×25行/40×20行 ※グラフィック画面とは独立したテキスト画面を継承。切り換えて使用(8色表示)。MS-DOS時のみ
  8. グラフィックス表示:640×400ドット2画面4096色中16色表示 or 1677万色中256色表示
  9. ア クセラレータ:CIRRUS LOGIC(R)社製GD5430を本体実装済み(ローカルバス接続)640×400ドット(1677万色中256色、1,677万色)、640×480ドット(1677万色中256色、1,677万色)、1024×768ドット(1677万色中256色)
  10. 漢字表示JIS第1水準漢字ROM/JIS第2水準漢字ROM、拡張漢字ROM標準搭載
  11. シリアルI/F:RS232C
  12. プリンタI/F:セントロニクス社仕様
  13. マウスI/F
  14. CRT接続:アナログRGB
  15. サウンド:BEEP音。FM音源等オプション
  16. 拡張スロット:16ビットのCバス3個。
  17. ファイルベイ:1個(CD-ROMドライブ、増設HDD、5.25インチFDDのいずれか搭載可)。ファイルスロットとの互換性なし
  18. 内蔵FDD:3.5インチ2HD/2DDのFDDを1台内蔵(1台増設可)
  19. HDD:210MB内蔵(IDE)。※MS-DOS5.0A/Windows3.1インストール済み。
  20. CD-ROM:IDE仕様CD-ROMドライブをファイルベイに実装可。

ラインナップ:

  1. PC-9821Xe/U7W 1994年7月発売。238,000円

このモデルでは、486SXの33MHzが使用されていますが、ODPを使用して486DX4/66MHz相当にすることが可能です。HDD内蔵モデルのみですがMS-DOS5.0A/Windows3.1インストール済みなので買ってきてすぐにWindows3.1が利用できます。

スポンサーリンク

あとがき
このクラスでは標準的なアクセラレータが採用されており、640×480ドット表示であれば1,677万色表示が堪能できる。サウンドはBEEP音のみなので別途サウンドボードを内蔵した方がよく、CD-ROMも内蔵する方がWindows3.1の環境を楽しめることはいうまでもない。
コメント
関連記事

コメントする