STARBOOK TEN用アドバンスユニット発売

AXD/SXP赤道儀のコントローラー「STARBOOK TEN」にオプションとして永らく発売がアナウンスされていた「アドバンスユニット」ですが、2012/2/9より発売開始とのアナウンスがありました。主な機能は、内蔵オートガイダー・画像取り込み・USB機能があります。

STARBOOK TEN アドバンスユニットの概要

アナログAV信号(NTSCコンポジット信号)を入力することで、STAR BOOK TENコントローラー画面に映像を映すことができます。また、SD/SDHCメモリーカードに録画(動画)することができます。(映像表示機能)

「アドバンスユニット」にオートガイド機能を内蔵していますので、CCDカメラを接続することで外付けのオートガイダー無しにオートガイドが可能となります。(オートガイド機能)

SDカードスロットを装備。STAR BOOK TENコントローラーによってSD/SDHCメモリーカードに録画した動画を再生・消去をすることができます。また、SD/SDHCメモリーカードに保存 されている静止画を再生・消去することができます。(ファイル形式に制限があります。また、STAR BOOK TENコントローラーによる静止画の保存はできません)(SD Card機能)

市販の一眼カメラボディのリモコン端子と接続することで、レリーズ操作をすることができます。(リモートコントロール機能)

USB(A)端子を装備。消費電流500mA以下のUSB機器を接続して使用することができます。現在、オプションとして想定するUSB機器はありません。(USB機能)

商品No.25301-2

発売日:2012年2月9日

※注意:「アドバンスユニット」は、STAR BOOK TENコントローラーのプログラムバージョン3.00以降で動作します。それ以前のバージョンの場合は、プログラムのバージョンアップが必要です。

ビクセン公式サイト新製品のお知らせ:アドバンスユニット

著作権の関係上、アドバンスユニットの画像を掲載することはできませんが、左側から、USBコネクタ、SD CARDスロット、ビデオ画像取り込み端子、カメラリレー端子が備えられています。

オートガイダー機能はかつてビクセンから販売されていたAGA-1と同じCCDビデオカメラを使用する方式です。要は、AGA-1内蔵STARBOOK TENとなるというもので、この機能を使うには文字通り別途、CCDビデオカメラが必要ですが、Vixenから、カラーCCDカメラ C0014-3M(NO.0033801)が出ているので、これが使えます。

また、CCDビデオカメラを接続することで、STARBOOK TENの液晶画面に映像を表示することができ、SDメモリカードを差し込んであれば動画を録画することができます。録画できるのは動画のみで、静止画像は記録できません。またメモリカードに記録してある動画/静止画像の再生/消去が行えます。

アドバンスユニットにはカメラのリモコン端子があり、ここに1眼レフカメラを接続して、レリーズ操作が行えます。対応カメラについてはまだ記載がありませんでした。

USB端子があるので、ここに対応機器を接続して使えますが、現在のところ、オプションとして想定する機器はないとのことです。ある人のTwitterでは個々にアンドロイド端末を接続してGPS情報の取得にも対応するとあったようですが今のところ不明です。

アドバンスユニットを取り付けることで、PC不要のオートガイドができるのは大きなメリットと思いますが、69,300円(税抜66,000円)ということで、これを安いと見るか高いと見るかは個人の判断ですが、実売価格は少し安くなるでしょう。画像取り込みやオートガイドに使うCCDビデオカメラはビクセン純正のC0014-3Mの場合定価31,500円、協栄産業では25,200円でした。

PCレスオートガイドを実現するときは、STARBOOK TENにアドバンスユニットを組み込み、ビクセンのCCDビデオカメラを繋ぎ、デジタル1眼レフカメラを繋ぐことになります。これまでは、PCレスというと狭いモノクロ液晶に文字が表示されるだけなので初心者には取っ付きにくい面があったと思いますが、STARBOOK TENではカラー液晶画面に星図や映像が表示されるので、分かりやすいと思います。実は、AXDの最初の広告ではすでにアドバンスユニット組み込み済みSTARBOOK TENの写真が使われていました(例:星ナビ2010/10号)。

Vixen STARBOOKシリーズのサイト

なお、協栄産業サイトでは、SXPとSXDの比較を行っているので、併せてご参考に・・・。やはりSXPの方が良いことが分かりますね。

ビクセン SXP赤道儀インプレッションVol.1

SBTにアドバンスユニットを組み込んで実際にガイド撮影したときのレポートもあります。

ビクセン SXP赤道儀インプレッションvOL.2

タカハシε180EDでガイド撮影はきつそうですが・・・。

スポンサーリンク

あとがき
アドバンスユニットを使うにはSTARBOOK TENのプログラムバージョンが3.00以降であることを確認して下さい。それ以前の場合は、Vixenのサイトからバージョンアッププログラムをダウンロードしてバージョンアップを行って下さい。
関連記事