Vixen 赤道儀用三脚接続がSX用とGP用で共通化規格化された

Vixenの赤道儀は、SX/SXD/SXPとGP/GP2/GPD/GPD2用では三脚を接続するには、接続部分のサイズが異なるため、それぞれ専用の三脚を使わなければなりませんでしたが、今回SXG三脚が発売され、合わせて接続部分のサイズが統一されることになったようです。

SXと共通化(2011年2月25日から)

GP2/GPD2はGP/GPDとは塗装が変わっただけで、他の変更点はありません。目的に応じて、普通のモータードライブか、自動導入装置かを選べる柔軟な設計になっています。従来、GPシリーズ用の三脚は、接続部分が60φなのに対し、SXシリーズ用では45φなので、両社に互換性はありませんでした。ですから、例えばGP2からSXDに買い換えた場合は三脚もSX用を同時に購入する必要がありました。

2011年3月メーカー出荷分からはGP2/GPD2赤道儀の三脚接続部分はSXシリーズと同じ45φに変更されます。これにより、SXシリーズとGPシリーズでは三脚も両用できるようになります。なお、これに対応するGPシリーズのパッケージには、「SXG三脚対応」のシールが貼り付けられて出荷されるので、購入時に確認してください。

SXG三脚(2011年2月25日発売)

SXシリーズか、GPシリーズかによって三脚の水平地点(ツノ)の位置が異なります。SXG三脚は両方に対応する三脚で、2011年3月メーカー出荷分からは望遠鏡セットにはこのSXG三脚が付属します。

SXG-HAL130三脚:31,500円 (税抜30,000円) 商品No.25161-2

三脚アダプタ(2011年2月25日発売)

従来のGP/GPD/GP2/GPD2赤道儀をSXG三脚に取り付けるためのアダプタが発売されます。これは、接続部分を45φにするもので、赤道儀と三脚の間に取り付けて使用します。

GP60→45AD:5,880円(税抜5,600円) 商品No.25169-8

同じように、新規格のGP2/GPD2を従来のGPシリーズ用の三脚に取り付けるためのアダプタも発売されます。接続部分を60φにするもので、赤道儀の接続部分にはめ込んで使用します。

GP45→60AD:1,260円 (税抜1,200円) 商品No.25168-1

これらに合わせて、新規格のSXGピラー/SXGハーフピラーも発売開始(2011年2月25日)され、SXとGPでは接続方法が統一されます。

SXGハーフピラー ¥17,850 (税抜¥17,000) 商品No.25167-4
サイズ : 高さ207mm、太さ130mm 重さ 1.8kg

金属ピラー脚 SXG-P85 71,400円 (税抜68,000円)商品No.25166-7

モータードライブセット(2011年2月25日発売)

MT-1WT(モーター)2個、DD-3(二軸コントローラー)のセットです。DD-3はオートガイダー端子がつきます。

二軸モータードライブ・DD-3セット 44,100 円(税抜42,000円)商品No.37912-5

DD-3(二軸コントローラー) 18,900円 (税抜18,000円) 商品No.37911-8
赤経・赤緯モーターコード、電池ボックス付

GP2ガイドパックS(2011年2月25日発売)

SXG-71S三脚とDD-3コントローラを装備して新発売されます。

93,450円 (税抜89,000円) 商品No.35501-3
専用アルミ三脚、DD-3(二軸コントローラー)、一軸モーター付

SXDーNA140SSf(2011年2月25日発売)

SXD赤道儀シリーズにNA140SSとのセットが新たにセット発売されます。SXG三脚/SXGハーフピラー/アイピース付属。

SXDーNA140SSf 511,350円 (税抜487,000円) 商品No.25039-4

※詳しくはVixen公式サイトをご覧ください。

Vixen新製品のお知らせ(2011/2/19閲覧)

スポンサーリンク

関連記事