スターショップ2016/11/28で閉店 誠報社時代からの歴史に幕を閉じる

ご存じの方も多いかとは思いますが、1975年に誠報社光学事業部として開店、2011年に光学事業部が「スターショップ」として独立しましたが、今年11月28日をもって閉店しました。40年近い歴史に幕を閉じたことになります。

スターショップとして独立するときも誠報社の名前を引き継ぎたかったが、諸般の事情で叶わなかったということで、社内でもいろいろな事情があったようです。

あとは、この近郊にある天文ショップは、協栄産業、スターベース、趣味人、三基光学館くらいしか思い浮かばなくなりました。

続きを読む "スターショップ2016/11/28で閉店 誠報社時代からの歴史に幕を閉じる"

Meade LX70 何処かで見たような赤道儀だが...

LX70MC6.jpg

Meade社の望遠鏡といえば、LX200系のようなフォークアーム形の大型望遠鏡を連想させますし、OTAを取り外せないようにできています。過去にはLXDシリーズのようなドイツ形赤道儀も発売していましたが、基本的にOTAの別売がないのが基本でした。

今回発売されたLX70系は、赤道儀とのセット販売の他、OTA単体や赤道儀単体での販売もあり、OTAは4種類ラインされています。デザインを見て、あれ、何処かで見たような...と思う人も多いと思います。

続きを読む "Meade LX70 何処かで見たような赤道儀だが..."

CELESTRON CGX赤道儀はベルト駆動方式

CELESTRONCGX01.jpg

CELESTRONからはフォークアーム形も出ていますが、どちらかといえばドイツ形赤道儀の方に熱心で、今回発売されたCGX赤道儀もその一つといえるのではないでしょうか。

赤道儀にしても経緯台にしても歯車をかみ合わせたギア方式が普通ですが、CGX赤道儀はベルト駆動方式を採用しています。

続きを読む "CELESTRON CGX赤道儀はベルト駆動方式"

CELESTRON CGEMⅡ赤道儀について

CELESTRONCGEM201.jpg

CELESTRON CGEMⅡシリーズ

セレストロン(CELESTRON)のドイツ形赤道儀には、CGEシリーズがあり、そのミドル赤道儀といえるのがCGEMです。これにはPCとの接続ができますが、RS-232Cコネクタなので、別途USB変換ケーブルを購入してドライバをPCにインストールしておく必要があります。

今回発表されたCGEMⅡは、RS232Cに換わってUSBコネクタが搭載されたこと、またアリミゾはCGE規格の大型アリミゾとビクセン規格のアリミゾを兼用した形になりました。

続きを読む "CELESTRON CGEMⅡ赤道儀について"

ビクセンAXJ赤道儀 C+2016から

ビクセン最高峰の赤道儀はAXD赤道儀(GAIAX赤道儀も海外ではラインされているが)ですが、価格は98万円であり、実質受注生産扱いとなっています。 ニューアトラクスの後継機種、と見るには価格がいかんせん高額すぎました。ニューアトラクスがSTARBOOK版で50万円しませんでしたから、 約倍の価格でした。

今回参考出展されたAXJはアトラクス・ジュニアの略であり、AXDより一回り小さい19.5kgで、以前売られていた ニューアトラクス(19.7kg)とは0.2kgと軽くなっています。海外製のEQ8のように両軸エンコーダーを後付けすることが出来、SXPとAXDの 中間という位置づけになっています。最大搭載重量は予定では22kgとなっていますが、20kg前後と見ると良いと思います。

続きを読む "ビクセンAXJ赤道儀 C+2016から "

Meade LX850/LX600について

Meadeはエレクトロニクスとの融合、CELESTRONは光学性能に忠実、というイメージを持たれることがあります。現在MeadeではACF光学系と称されるシュミットカセグレン(SC)の改良版に主力がありますが、ACF光学系のOTAと組み合わせたMeadeでは珍しい赤道儀LX850とLX200の流れをくむLX600が日本でも発売されました。

どちらもLSシリーズで開発された初期設定の自動化機能(ライトスイッチ)が搭載され、極軸合わせの支援機能があります。

続きを読む "Meade LX850/LX600について"

Meade望遠鏡 LX/LS/ETXについて

Meade社は、世界最大の望遠鏡メーカーとして知られていますが、ことに自動導入望遠鏡などエレクトロニクス分野では定評があります。この中で、LXシリーズは、LX200からLX200GPS(現在はLX200ACF)と進歩し、経緯台モードであればほぼ全自動化されたといって良いスペックがあります。

また、LSシリーズは、小型CCDカメラを備え、基準星の設定までも完全自動で行えるようになっています。

続きを読む "Meade望遠鏡 LX/LS/ETXについて"

Archives